ピットブル、ソングライター殿堂から特別賞

ツイート

米Songwriters Hall Of Fame(ソングライターの殿堂)は火曜日(3月14日)、ピットブルに特別賞グローバル・アンバサダー・アワードを贈ることを発表した。

◆ピットブル画像

同賞は、ジャンルや文化、国の境界を越え、世界を魅了する音楽のライター/アーティストを称えるため新たに設けられ、ピットブルは初の受賞者となる。

Songwriters Hall Of Fameは、「その成功、創作性、精力的なミュージック・コラボレーション、幅広い社会的運動により、ピットブルはグローバル・アンバサダー・アワードの初受賞者に相応しい理想的なソングライター・パフォーマーだ」とコメントしている。

今年は、ケネス“ベイビーフェイス”エドモンズ、ジミー・ジャム&テリー・ルイス、シカゴのロバート・ラムとジェイムス・パンコウ、ピーター・セテラ、マックス・マーティン、ショーン“ジェイ・Z”カーターが殿堂入りし、ピットブルは6月15日にNYで開かれる授賞式で、彼らと共にその栄誉を称えられる。

ピットブルは今週(3月17日)、10枚目のスタジオ・アルバム『Climate Change』をリリースする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報