玉置浩二と竹中直人がタッグ、哀愁漂う『野武士のグルメ』ED曲公開

ツイート

3月17日(金)より配信されるNetflixオリジナルドラマ『野武士のグルメ』から、エンディングテーマ曲のオリジナルプロモーションビデオが公開された。

◆「白い砂のサボテン」プロモーションビデオ

ドラマ『野武士のグルメ』は、久住昌之原作/土山しげる作画による『漫画版 野武士のグルメ』を、竹中直人、玉山鉄二、鈴木保奈美らをキャストに迎えて実写化した作品。そのエンディングテーマとなる「白い砂のサボテン」は、主演の竹中直人が作詞と歌を担当し、作曲を玉置浩二が手掛けた哀愁漂うナンバーだ。

プロモーションビデオでは竹中の味わい深い歌声にのせて、各話に登場する至極の一品を食して至福の時を噛みしめる主人公・香住武の姿や、妻・静子をはじめとした彼を取り巻く人々、香住の理想の分身として描かれる野武士の悠々自適な様が映し出される。



ある番組での共演をきっかけに玉置サイドからの打診でアルバムレコーディングを開始し、全て一発録り、2日間で収録を終えたという竹中と玉置。驚きの短期間レコーディングを経て4月19日(水)にリリースされる竹中直人のニューアルバム『ママとカントリービール』には、今回公開された「白い砂のサボテン」の収録も決定している。



■番組情報

Netflixオリジナルドラマ『野武士のグルメ』
2017年3月17日(金) 世界190ヵ国同時ストリーミング開始
出演: 竹中直人 玉山鉄二 鈴木保奈美
原作: 久住昌之/土山しげる「漫画版 野武士のグルメ」(幻冬舎刊)
監督: 藤井道人/星護/宝来忠昭
制作プロダクション: 共同テレビジョン 製作: Netflix

<STORY>
仕事一筋で生きてきた香住 武(竹中直人)は定年を迎え、時間を持て余していた。
ある昼下がりの散歩中、香住は、平日の日中に飲むキンキンに冷えたビールのうまさを知ってしまう。
何事にも囚われず、気が向いた時に好きなものを自由に飲み食いすることの楽しさに気づいた彼は、戦国の世を自由に生きる野武士(玉山鉄二)に自分を置き換え、心に潜む野武士と共に、お腹と心を満たしてくれる至福の美味しさを探し始める。
「定食屋の昼ビール」「悪魔のマダム」「ココロのコロッケ」「さすらいのイタリアンランチ」など全12話。

関連リンク

◆Netflix
この記事をツイート

この記事の関連情報