リトグリ、WANIMA、大黒摩季ら視聴者の街へ。『FNSうたの春まつり』第2弾発表

twitterツイート

3月22日(水)に放送される『2017 FNSうたの春まつり』の新たな出演者と、番組内で実施されるサプライズ企画の詳細が発表となった。

◆『2017 FNSうたの春まつり』画像

今回出演が発表されたのは、イルカ、AKB48、大黒摩季、宝塚歌劇団 月組、西野カナ、乃木坂46、ピコ太郎、藤巻亮太、南野陽子、miwa、森口博子、森山直太朗、森山良子、Little Glee Monster、WANIMA。映画『ひるなかの流星』(3月24日公開)に出演する永野芽郁、三浦翔平も登場する。

FNS音楽特番恒例の「全国あなたの街にアーティストが行きます! サプライズ企画」は、大黒摩季、Little Glee Monster、藤巻亮太、AKB48、WANIMAを迎えての5本立てでオンエアされる。北海道出身の大黒摩季は、2016年夏の記録的な台風で甚大な被害を受けた南富良野町を訪問。消防士の青年からの「苦境に立ち向かう両親や町の人々を元気づけたい」という思いを受け取り、300人の住民たちと共に「ら・ら・ら」を大合唱する。また、Little Glee Monsterは新米教師からの依頼に応えて大分県・国東半島の中学校を訪れ、卒業生に向けて合唱曲「旅立ちの日に」をサプライズ披露する。



前回サプライズ企画を成功させた藤巻亮太は、茨城県・常総学院高校を訪ね、強豪として知られる吹奏楽部の1、2年生部員とともに、卒業式で3年生に贈る「3月9日」の共演に挑む。AKB48は宮城県・気仙沼市に向かい、家族を支えるためひとり遠洋漁業に従事する青年の成人を「GIVE ME FIVE!」のパフォーマンスで祝福。WANIMAは故郷の熊本県・天草市に駆けつけ、閉校を迎える河浦高校の卒業生31人のために「ともに」を熱唱する。




また、番組では菊池桃子がナレーターを務め、全国およそ1万5千通のアンケート回答に基づく「春の名曲100選」の発表や、出演者の好きな春うたや思い出の春うた、卒業式・入学式・上京にまつわるエピソードが明かされるスタジオトークの模様もオンエア。宝塚歌劇団・月組は「すみれの花咲く頃」をスペシャルバージョンで披露するほか、トークにも参加するという。



フジテレビ系『2017 FNS うたの春まつり』

2017年3月22日(水)午後7時~11時18分
MC:森高千里、渡部 建、加藤綾子
出演アーティスト:(※50音順、★は新発表)

イルカ ★
AKB48 ★
大黒摩季 ★
宝塚歌劇団 月組(珠城りょう、愛希れいか、美弥るりか 他) ★
西野カナ ★
乃木坂46 ★
ピコ太郎 ★
藤巻亮太 ★
南野陽子 ★
miwa ★
森口博子 ★
森山直太朗 ★
森山良子 ★
Little Glee Monster ★
WANIMA ★

[月9ドラマ『貴族探偵』]
相葉雅紀
武井 咲
滝藤賢一

[映画『ひるなかの流星』]
永野芽郁 ★
三浦翔平 ★

[ナレーション]
菊池桃子 ★


番組特設ページ: http://www.fujitv.co.jp/FNS/sp/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報