ロックンロールの元祖、チャック・ベリー、死去

twitterツイート

ロックンロールの創始者の1人、チャック・ベリーが土曜日(3月18日)、ミズーリ州セントチャールズの自宅で亡くなった。90歳だった。

◆チャック・ベリー画像

地元の警察によると、意識がないとの通報により12時40分に駆け付け、救命措置を施したが、回復することはなく、13時26分に死亡が確認されたという。

1926年にミズーリで誕生したベリーは、20代初めで結婚し子供が誕生。家族を養うため工場などで働くと同時に、臨時収入を得るため、地元のバンドでブルースやR&Bをプレイし始めた。

1955年、シカゴを訪れた際、マディ・ウォーターズから勧められ、チェス・レコードと契約。後にロックンロール最初の曲の1つと呼ばれるようになる「Maybellene」をレコーディングし、ヒットさせ、翌年、あの「Roll Over Beethoven」が誕生した。その後、「School Day (Ring! Ring! Goes the Bell)」「Rock And Roll Music」「Sweet Little Sixteen」「Johnny B. Goode」など、ロック史上最も重要な曲をいくつも世に送り出した。

ベリーのサウンドとスタイルは、ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、ビーチ・ボーイズ、ジミ・ヘンドリックスら多くのミュージシャン――この世の全てのロックンローラーと言ってもいいだろう――に影響を与え、ジョン・レノンはかつて、「ロックンロールに別の名前を付けるとしたら、“チャック・ベリー”だ」と表した。

合掌。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報