ボン・ジョヴィ、ジーン・シモンズ、それぞれの公演でチャック・ベリーを追悼

twitterツイート

キッスのジーン・シモンズとボン・ジョヴィが土曜日(3月18日)開いた公演で、その日亡くなったチャック・ベリーを追悼し、「Johnny B. Goode」をパフォーマンスした。

◆ジーン・シモンズ画像

シモンズはオハイオ州クリーブランドで開いたソロ公演で、曲を演奏する前に「今日はとても悲しい日だ。ロックンロールの創始者の1人が亡くなった。チャック・ベリーがいなければ、ロックンロールはなかっただろう」と追悼したそうだ。

同じくオハイオ州(コロンバス)でパフォーマンスしたボン・ジョヴィは、ジョンが「70年代半ば(*彼が中学生のころ)、僕が初めてタレント・コンテストで歌ったのがこの曲だった」との逸話を明かし、「ミスター・ベリー、何もかもありがとう。神のご加護を」と話し、「Johnny B. Goode」をプレイした。



ハード・ロック界からもチャック・ベリーへの追悼の言葉がたくさん挙がっている。アリス・クーパーは「RIP #ChuckBerry 素晴らしいロックンロール・サウンドの起源。ロックの世界にいる俺らみんなが父親を失った」とツイートした。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報