【来日直前インタビュー】スティーヴン・タイラー「俺は日本のファンが大好きなんだ。早く日本に戻りたいよ」

twitterツイート

4月にソロとして初のジャパン・ツアーが決定しているエアロスミスのフロントマン、スティーヴン・タイラー。エアロスミスではないソロとしてのパフォーマンスに期待は募るばかりだ。そのスティーヴン・タイラーへのインタビューが到着。ともに来日するLoving Mary Bandとの出会いや、アルバム制作、そしてライヴでのパフォーマンスについて語ってくれた。

◆スティーヴン・タイラー~画像~

──今回、一緒に来日するLoving Mary Bandとの出会いについて教えてください。

スティーヴン・タイラー(以下、スティーヴン):エアロスミスの「Jaded」という曲を一緒に書いたマーティ・フレデリクセンは知ってるよね? ある日、ナッシュビルに引越したマーティが、「ものすごいミュージシャンがいるから一緒に曲を作ろうぜ」って、すごく興奮して連絡してきたんだ。それで俺はナッシュビルの彼の家に行ったんだ。そしたら、マーティが彼らとバンドを組んでいて、そのバンドが本当に素晴らしくて、思わず「バンドに入れてくれないか」と俺からお願いしたっていうわけなんだよ。それが始まりだ。


──アルバムのゲストとして参加してもらったりもしていますね。

スティーヴン:彼らとは「Love Is Your Name」やジャニス・ジョプリンの「Piece Of My Heart」を一緒にレコーディングした。他にも色んなミュージシャンと一緒に曲を作って、T・ボーン・バーネットと1枚のアルバムにまとめたんだ。このアルバムは、いままでやれないことをいっぱいやって、エアロスミスでは実現できないことをたくさんやれたよ。今度、エアロスミスとしてライブツアーをするときには、エアロのメンバーも俺のソロ曲をやりたがると思うくらいの出来だよ。

──Loving Mary Bandと一緒にツアーを回るようになったのは自然な流れだったんでしょうか?

スティーヴン:ナッシュビルで2本ほど一緒にライブをやって、「Walk This Way」や彼らが既に知っているエアロスミスの曲をカバーしたんだ。「Walk This Way」をバンジョーやアコーディオンにホーンセクションを入れると、今までとは全く違った音になるんだよ。これは俺も驚いた。今までジョー・ペリーを始めメンバーと共に全てを注ぎ、エアロスミスとして、バンドとして、演奏してきた。ただメンバーはいつも一緒だ。同じドラマー、同じベーシスト、同じリードシンガー。でもナッシュビルに行ったら歌い方を含め全てを変えることを強いられた。ヨーデルとまではいかないが、3人でハモって歌うし、ピックを使わない指弾きバンジョーの伴奏で歌ったり、クレージーで素晴らしいミュージシャンと出会えたよ。ちなみにバンドの女性は皆結婚しているから、そこは聞く必要はないからね。キミたちが何を考えているか分かってるよ(笑)。

──ソロでやることの一番大きなメリットは?

スティーヴン:バンドにチューバ、バイオリン、アコーディオンのプレイヤーと自分以外にシンガーが3人いて、様々なスタイルの曲を歌ったり、シンガーとハモれることだ。これはシンガーとしてすごく嬉しいことだなんだよ。ジョー・ペリー、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベックが一緒にバンドをやりたがるのと一緒だ。自分で曲を作って、曲を選んで、カントリーのスタイルで楽しめるっていうことも大きな違いだね。

──来日を待ちわびている日本のファンにメッセージをお願いします。

スティーヴン:もうみんな知っていると思うけど、俺は日本のファンが大好きなんだ。早く日本に戻りたいよ。

ライブ・イベント情報

<Steven Tyler LIVE IN JAPAN 2017>
モンスターバンド「エアロスミス」のフロントマン=スティーヴン・タイラー、ソロとしてキャリア初となる奇跡のジャパン・ツアー。
大阪公演2017年4月8日(土)Zepp Osaka Bayside
東京公演2017年4月11日(火)日本武道館

リリース情報

『サムバディ・フロム・サムウェア (デラックス)』
2017.03.24発売
UICU-1285 \3,672
1 マイ・オウン・ワースト・エネミー
2 サムバディ・フロム・サムウェア
3 ホールド・オン(ウォント・レット・ゴー)
4 イット・エイント・イージー
5 ラヴ・イズ・ユア・ネーム
6 アイ・メイク・マイ・オウン・サンシャイン
7 ジプシー・ガール
8 サムバディ・ニュー
9 オンリー・ヘヴン
10 ザ・グッド、ザ・バッド、ジ・アグリー&ミー
11 レット、ホワイト&ユー
12 スウィート・ルイジアナ
13 ホワット・アム・アイ・ドゥーイン・ライト?
14 ジェイニーズ・ガット・ア・ガン
15 心のカケラ(with ザ・ラヴィング・メアリー・バンド)
DVD
1 ラヴ・イズ・ユア・ネーム(From the TV Music Series“Front and Center”)
2 クライン(From the TV Music Series“Front and Center”)
3 心のカケラ(From the TV Music Series“Front and Center”)
4 ラヴ・イズ・ユア・ネーム(ミュージック・ビデオ)


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報