ポール・マッカートニー、チャック・ベリーを追悼

twitterツイート

ポール・マッカートニーが、土曜日(3月18日)に亡くなったロックンロールの父、チャック・ベリーへ追悼の言葉を寄せた。

◆チャック・ベリー&ポール・マッカートニー画像

「悲しいことに、週末、チャック・ベリーが亡くなった。彼は、ロックンロールの最も偉大な詩人の1人だった。その死は惜しまれるが、彼はロックンロールを愛する全ての人々の記憶に留まるだろう」

「「Sweet Little Sixteen」の素晴らしいギター・イントロを聴いた瞬間、僕らは偉大なチャック・ベリーのファンになった。「Johnny B. Goode」「Maybellene」――彼のストーリーは歌詞というより詩のようだった。僕らにとって、彼はノーマルであると同時に風変りな音楽を作るマジシャンだった。僕らは彼から多くのことを学び、それは僕らをロックンロール・ミュージックのドリーム・ワールドへと導いた」

「チャックは、世界中で最も偉大なロックンロールのレジェンドだった。永遠にそうだ。僕は、彼の故郷セントルイスでプレイしたとき、光栄にも彼に会うことができた。この思い出はこれからずっと大切にしていく。リバプールで育った僕ら若者にとって彼がどれだけの意味を持つか要約するのは不可能だが、試してみる。

Long live rock’n’roll!

Love you Chuck
ポール」

チャック・ベリーは自宅で意識を失い、救命措置が施されたが回復することなく、その場で死亡が確認された。TMZ.comによると、自然死で、検視は行なわれないという。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報