【インタビュー】Anly、20年ぶんの歩みが詰まった1stアルバム『anly one』完成

ツイート

■ロック女子と思いきや、そうでもないんですというのをアルバムでは出したいなと思って(笑)。

──演奏についても聞きますね。お気に入りや、聴きどころは?

Anly:「レモンティー」は、全部私が演奏しています。ドラムもベースもギターも全部。初挑戦しました。

──おおー。それは自分でやりたいと?

Anly:アレンジしていただいた河野(圭)さんに、『ポール・マッカートニーのアルバムで宅録ぽいのがあって、あの自由さと、家でやってる感じが素敵だな、そういう雰囲気がいいんです』って話したら、「じゃあ全部やったら」と言われたので、乗りで「やりますか!」っていうことになりました。練習スタジオのお兄さんに、何も言わなくても「2スタです」って言われるぐらい、顔を覚えられるぐらい練習しに行きました(笑)。ドラムはスティックじゃなくてブラシだったので、想像していたより難しくて、すごく練習しました。オーガニック感というか、本当にレモンティーが飲みたくなるような雰囲気にしたいなと思っていたので、その雰囲気は出てるかなと思います。


▲『anly one』初回限定盤

──「サナギ」とか「傘」とか、このへんの可愛らしいラブソングの、フォークロックな感じのサウンドは似合いますね。すごくナチュラルな。

Anly:素が出ちゃってる感じです。河野さんが「傘」のアレンジの時に、高校生のバンドが一生懸命やってるみたいなドラムの叩き方をしようって、顔で叩いてるみたいな感じで(笑)。その時に思いついたクラップを入れたり、遊び心満点な曲になったかなと思ってます。レコーディングもすごく楽しかったです。「サナギ」はこのアルバムに絶対入れたくて、早くみなさんに聴いてもらいたかった曲ですね。今までリリースした中で、恋の曲が少ないなと思っていて、アルバムではロック基調の曲ばかりではなく、ちょっとキラキラしたような恋の曲も入れて、ぜひ女子のみなさんにも聴いてほしいなと思いました。

──確かに、シングルを聴いて入ってきた人は、Anly=ロックだと思っているかもしれない。

Anly:ロック女子と思いきや、そうでもないんですというのをアルバムでは出したいなと思って(笑)。ルーツとしては「サナギ」「だから」「いいの」とか、フォーキーなもののほうが、高校生の時はライブで歌うことが多かったので。

──軽快なカントリー・ロックみたいな「Enjoy」も似合ってますよ。ハマってる。

Anly:そのレコーディングもすごく楽しかった。テンション感を出したくて、“盛り上がれるかー!”とか言いながらレコーディングしてました(笑)。ライブではおなじみの曲なので、やっとCDに入ることによって、ライブに来てくれる人がもっと盛り上がってくれるといいなと思ってます。

──サウンド的にはいろんな時代の音が入っていて、フォーキーなもの、カントリー、ハードロック、フォークロック、今っぽいファンキーな感じの曲もあって、時代を超えてるなという感じはしました。

Anly:根本的には生音で、面白いことをできたらいいなと思い、今回のアルバムは特にナチュラル感が出たらいいなと思って、そういう比重を多くしてます。「カラノココロ」は挑戦した曲で元々のプリプロ音源は打ち込み素材がたくさん入っていましたが、最終的にはドラムもストリングスも生で録ることを選択しました。

──生音のバンドサウンドを、新鮮に聴く世代もいるのかなと思います。ヒット曲のポップスって、打ち込みが多かったりするので。

Anly:そうですね。私もそういうものも好きですけど、自分でやるのは生音がいいですね。セッション感がすごく好きなので。


▲『anly one』通常盤

──さあ、このアルバムがどんな人に届いてほしいというイメージがありますか。

Anly:まんべんなく届いてほしいというのはあって、ライブでも、2歳児や3歳児がCDを買いに来てくれたりするんですよ。ブルースっぽい曲を歌ってるのに、なんで?みたいな(笑)。でもすごくうれしいし、いろんな世代の人にまんべんなく届いてほしいというのはあります。それと同年代の、10代や20代のみなさんにもぜひ聴いていただきたいなと思っています。

──アルバムを出したあと、今年はどんな活動を?

Anly:6月に東京、名古屋、大阪、沖縄でツアーが始まります。今まで東京でしかバンド編成のライブをしたことがなくて、バンドのみんなとツアーを回るのは初めてなので、楽しみです。そして沖縄のみなさんに、Anlyはこういうふうに頑張ってるんですというものを見せられるのがすごく楽しみです。沖縄のみんなにアコギ1本のいつもの感じとは違う私を見せられたらいいなと思っています。

取材・文◎宮本英夫


1stアルバム『anly one』

■初回生産限定盤(CD+DVD) 紙ジャケット仕様 SRCL-9379~80 / ¥3,000+tax
■通常盤(CD Only) SRCL-9381 / ¥2,700+tax
【CD】
M1.太陽に笑え
M2.FIRE
M3.笑顔
M4.この闇を照らす光のむこうに
M5.サナギ
M6.傘
M7.カラノココロ
M8.Enjoy
M9.だから
M10.レモンティー
M11.いいの
M12.Don’t give it up!
M13.EMERGENCY
M14.Come back

~タイアップほか情報~
*M1.関西テレビ・フジテレビ系火10ドラマ『サイレーン刑事×彼女×完全悪女』主題歌
*M2.『JTA日本トランスオーシャン航空』CM曲
*M3.読売テレビ・日本テレビ系スペシャルドラマ『ぼくのいのち』主題歌
*M4.日本テレビ系 日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』エンディングテーマ
*M7.テレビ東京系アニメーション『 NARUTO-ナルト-疾風伝-』オープニングテーマ
*M9.映画『 新宿スワンII』劇中歌
*M13.カンテレ・フジテレビ系 火曜10時連続ドラマ『僕のヤバイ妻』オープニングテーマ

【DVD】
Anly 1st Anniversary Live@SHIBUYA eggman (2016/11/25)
1.太陽に笑え
2.Bye-Bye
3.傘
4.いいの
5.Enjoy
6.EMERGENCY
7.カラノココロ

LINE LIVE

■Anly「anly one」発売日記念スペシャル
4月26日(水)20:00~21:00
視聴URL
https://live.line.me/channels/73/upcoming/2599324

<Anly 1st Live Tour 2017“anly one”>

6月09日(金) 名古屋 ell.SIZE
6月10日(土) 大阪・南堀江knave
6月17日(土) 原宿アストロホール
6月18日(日) 沖縄・桜坂セントラル

追加公演
6月23日(金)原宿アストロホール

info : ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999

◆Anlyオフィシャルサイト
◆Anlyオフィシャルブログ

◆インタビュー(1)へ戻る

関連画像

◆Anly 画像
この記事をツイート

この記事の関連情報