ザ・シャーラタンズ、新作にポール・ウェラー、ジョニー・マーら豪華ゲスト参加

ツイート

ザ・シャーラタンズのニューアルバム『ディファレント・デイズ』が、5月26日(金)にリリースされることが発表となっている。

◆ザ・シャーラタンズ 画像

全英7位を記録した前作『モダン・ネイチャー』に続く約2年4ヶ月ぶりのニューアルバムとなる『ディファレント・デイズ』はバンドのセルフプロデュースによる作品で、全13曲の収録が決定。ゲストとしてポール・ウェラー、ジョニー・マーらをはじめとする多数のアーティストが参加していることも明らかになった。

もともと本作でのゲストアーティストらとのコラボレーションは、2013年8月に脳腫瘍で他界したジョン・ブルックス(Dr)の代役を探すため、バンドが友人たちに声をかけたことがきっかけとなり始動したものだという。ブルックスが病に倒れた際に臨時の代役を務めたザ・ヴァーヴのピーター・サリスベリーや、今回7曲でドラムとプログラミングを担当しているニュー・オーダーのスティーヴン・モリスをはじめ、推理作家のイアン・ランキンとカート・ワグナーが語りで参加し、タイトルトラック「Different Days」ではティム・バージェスの長年の友人で女優のシャロン・ホーガンがバックヴォーカルを担当している。

このほか、ブライアン・ジョーンズタウン・マサカーのアントン・ニューコムにデモ段階の「Not Forgotten」を送り、ものの15分ほどでフィードバックをもらったバンドは、1時間だけの予定でスタジオに立ち寄ったジョニー・マーと計5時間のスタジオセッションを行い、リードシングル「Plastic Machinery」を含む全3曲の共演が実現。また、ポール・ウェラーはアルバムのフィナーレを飾る「Spinning Out」に参加しているという。


ニューアルバム『ディファレント・デイズ』

2017年5月26日(金)発売
※日本盤詳細は後日発表
1. Hey Sunrise
2. Solutions
3. Different Days
4. Future Tense
5. Plastic Machinery
6. The Forgotten One
7. Not Forgotten
8. There Will Be Chances
9. Over Again
10. The Same House
11. Let's Go Together
12. The Setting Sun
13. Spinning Out

※ザ・シャーラタンズ iTunesアーティストページ:
https://itunes.apple.com/jp/artist/id1006269?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

この記事をツイート

この記事の関連情報