パリス・ジャクソン「アリス・クーパーに会って、泣きそうだった」

twitterツイート

マイケル・ジャクソンの娘パリス(18歳)は、昨年、大好きなアリス・クーパーに会うことができ、泣きたくなるほど感激したそうだ。いまでも興奮は冷めやらず、TV番組でその話をしている際も涙ぐんでしまった。

◆マイケル・ジャクソン画像

女優としてのキャリアをスタートしたパリスは、月曜日(3月20日)、アメリカのトーク番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に出演。「会って感激した初めてのスターは?」との質問に、「アリス・クーパーだった」と答えた。

昨年10月、ハロウィン・コンサートの楽屋で会ったといい、「彼に“あなたのこと、大好きなの。いつも聴いているし、私はあなたを愛しながら育った”って言ったの。涙が出そうだった。いま考えるだけでも泣きそう。彼は素晴らしい。彼を怖がらせたかもしれないけど、すごく親切だった」

パリスはまた、初めて買ったアルバムについて問われると、「ヴィニール盤は、誇りに思ってるんだけど、『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』だった。CDは『Lion King』のサウンドトラック、1と2両方」と答えた。

パリスは今月初め、Foxネットワークで放送されたミュージカル・ドラマ『Star』で女優デビューを果たした。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報