ヒスロリのRaniがソロデビュー決定。サウンドプロデュースにЯyo Trackmaker(ex.ギルガメッシュ)

twitterツイート

3月末での解散を発表したHysteric Lolitaより、ボーカルのRaniがソロ活動第一弾となるシングル「××警告」を5月24日にリリースすることが明らかになった。

◆Rani 画像

Hysteric Lolitaは2016年12月末でライブ活動を休止し、今月22日に解散のアナウンスがなされたばかり。バンド解散後は各メンバーがそれぞれの音楽活動の道へ進むことも発表された。Raniはバンド休止期間中もFMラジオ番組でのレギュラーMCや原宿系ファッション誌「KERA」のモデル等、マルチな才能を活かしての活動を続けていた。

音楽面での“新生”を飾るソロ第一弾のサウンドプロデュースは、元ギルガメッシュのドラマー・メインコンポーザーとして活躍していたЯyo Trackmakerが担当。Raniがかねてからタッグを熱望していた相手でもあり、願いが一つ実現した形だ。

▲Яyo Trackmaker

リード曲「××警告」は、様々な葛藤を抱えメンタルブレイクする同世代の若者達に向けた“警告”と、ルールばかりの世の中への喝ともとれるメッセージ性のあるロックサウンドに仕上がっており、ひとまわり大人な魅力を引き出している。また作詞はRani自身が担当しており、彼女曰く「『××警告』の“××”部分は、人それぞれが何に対しての警告だと思うのか、それを自由に考えて是非曲を聴いて欲しい。」とのこと。

また、4月からは音楽系テレビ番組『MUSIC B.B.』にて自身初のレギュラーコーナーも決定した。こちらではロックミュージシャンRaniとは別の、等身大の20代女性としての一面も惜しみなく見せていくことになる。

Rani 1stシングル「××警告」

2017年5月24日(水)発売
通常盤【CD】
品番:UMCT-0265 価格:\1,000(税込)
発売元:株式会社ユニオンミュージックジャパン
販売元:タワーレコード株式会社
【CD収録曲】
1. ××警告
2. デビガール



◆Raniオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報