スティーヴ・ハケット、ジェネシスの再結成に尽力

ツイート

スティーヴ・ハケットは、ジェネシスの再結成を望み、現在、ピーター・ガブリエルと話しているところだという。

◆ジェネシス画像

ハケットは、英国の新聞『Daily Mail』紙にこう明かした。「ジェネシスの再結成は可能だ。ピーターが世の中の現状についてどう思っているか、いま、彼と話しているところだ。僕は全力を尽くしている。僕を信じろ。期待を高めたくないから、これ以上は言わないけど」

ジェネシスは2014年、ピーター・ガブリエル、フィル・コリンズ、マイク・ラザフォード、スティーヴ・ハケット、トニー・バンクスの5人が、BBC制作のドキュメンタリー『Genesis: Together And Apart』のために一堂に会したが、再結成パフォーマンスは行なわれなかった。

当時、引退中だったフィル・コリンズは、昔のように演奏できないから再結成はあり得ないと話していたが、その後、活動を再開し、考えが軟化したと言われている。ラザフォードとバンクスも再結成には好意的で、不可能ではないと話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報