スガ シカオ、『愛と幻想のレスポール』 4月26日発売

twitterツイート


別冊カドカワの本『愛と幻想のレスポール』(スガ シカオ著)が4月26日に発売される。

今年デビュー20周年を迎え、 5月6日は20周年記念イベント<スガフェス!〜20年に一度のミラクルフェス〜>を開催するスガ シカオ。‘97年にデビューし、 翌年にはSMAPへ歌詞提供した「夜空ノムコウ」がヒット。 その後「Progress」をはじめ数々のヒットを生み出しながらも2011年に所属事務所から独立を宣言、インディーズに身を置いた。 そして2014年にメジャーへ復帰。

今回、そんな彼のこれまでの音楽人生を振り返り、 語り起こしたエッセイを刊行。「音楽に教えられたこと」、「歌詞について」、「インディーズに転向した理由」、 そして「変わりゆく音楽業界への想い」など、20周年を迎えたアーティストとしてのスガ シカオの現在の実像に迫る。

本書の中には、さまざまな経験をしながらも“音楽への挑戦”をし続けてきたスガ シカオだからこそ語ることができる“音楽の真理”が詰まった1冊となっている。

別冊カドカワの本『愛と幻想のレスポール』

4月26日(水)発売
著者:スガ シカオ
定価:本体1,528円+税
判型:四六判・並製 約256頁
発行:株式会社KADOKAWA

●【特典】
1.カドカワストア予約特典(3月24日〜4月23日):直筆サイン入り(印刷)オリジナル・ポストカード
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321702000001/
2.『スガフェス!〜20年に一度のミラクルフェス〜』(5月6日/さいたまスーパーアリーナ)会場では、 会場限定オリジナル・カバー付を販売
※詳細は随時「カドカワストア」特設サイトにて公開いたします

◆スガ シカオ オフィシャルサイト
◆カドカワストア オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報