『1000のプロレスレコードを持つ男 清野茂樹のプロレス音楽館』発売

ツイート

立東舎から『1000のプロレスレコードを持つ男 清野茂樹のプロレス音楽館』が本日24日に発売となった。

◆『1000のプロレスレコードを持つ男 清野茂樹のプロレス音楽館』画像

清野茂樹は、プロレス実況でおなじみのアナウンサー。プロレスラーの入場曲である“プロレステーマ曲”について語り尽くすのが本著である。

自身のプロレステーマ曲との出会いから現在にいたるまでの自伝的な部分から、各スターレスラーたちが使う曲の解説、プロレステーマ曲の歴史と進化論、はたまた愛好者たちとの熱すぎる対談、1000枚を超える自身のコレクションの中からのディスクガイドなど、どこを切っても濃すぎるその内容で、清野茂樹のプロレステーマ曲に対する愛と情熱がひしひしと伝わってくる、“ストロングスタイル”な1冊となっている。

▲清野茂樹



『1000のプロレスレコードを持つ男 清野茂樹のプロレス音楽館』

3月24日(金)発売
著者:清野茂樹
本体2,000円+税

CONTENTS
1章:俺たちのプロレステーマ名作BEST3(甲本ヒロト/ファンキー加藤/DJ JIN)
2章:清野茂樹のプロレステーマ青春狂想曲
3章:プロレステーマ曲進化論
4章:プロレステーマ・スーパースター列伝
5章:清野茂樹十番勝負
6章:プロレステーマXファイル
7章:清野茂樹レコードコレクション

◆『1000のプロレスレコードを持つ男 清野茂樹のプロレス音楽館』商品ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報