ザ・フーの34年ぶり<ワイト島>帰還、2004年のステージが初作品化

twitterツイート

ザ・フーの2004年の<ワイト島フェスティヴァル>でのライブパフォーマンスを収録した『ライヴ・アット・ワイト島・フェスティヴァル2004(LIVE AT THE ISLE OF WIGHT FESTIVAL 2004)』が、6月2日(金)にDVD、ブルーレイ、DVD+2CDの3種のフォーマットでリリースされる。

◆ザ・フー ライブ映像、画像

1968年、69年、70年の3度の開催をもってその歴史に幕を降ろした<ワイト島フェスティヴァル>は、2002年に再開。ザ・フーは04年、1970年の伝説的なパフォーマンス以来およそ34年ぶりに同フェスのステージに帰還を果たした。ジョン・エントウィッスルを欠いた布陣による初めてのイギリスツアーの一環として行われたこのライブでは、ロジャー・ダルトリー(Vo)、ピート・タウンゼント(G、Vo)、サイモン・タウンゼント(G、Vo)、ピノ・パラディーノ(B)、ザック・スターキー(Ds)、ジョン・“ラビット”・バンドリック(Key、Pf)のラインナップで、「アイ・キャント・エクスプレイン」を皮切りに「恋のピンチ・ヒッター」や「ババ・オライリィ」「ユー・ベター・ユー・ベット」「マイ・ジェネレイション」「無法の世界」など、ヒット曲や有名曲の数々を惜しげなく披露。エネルギッシュなパフォーマンスで聴衆を歓喜させた。

なお、この日の彼らのライブ映像/音源がまとまったかたちで商品化されるのは今回が初となる。日本盤は7月発売予定となっており、品番や価格などの詳細は後日発表される。リリースの発表と合わせて、「ネイキッド・アイ」のライブ映像も公開されている。



Photo (C)EagleRockEnt

▲『ライヴ・アット・ワイト島・フェスティヴァル2004』(ブルーレイ)

▲『ライヴ・アット・ワイト島・フェスティヴァル2004』(DVD)

▲『ライヴ・アット・ワイト島・フェスティヴァル2004』(DVD+2CD)

『ライヴ・アット・ワイト島・フェスティヴァル2004』

2017年6月2日(金)発売
EREDV1266 (DVD)
ERBRD5320 (ブルーレイ)
EAGDV077 (DVD+2CD)
※輸入盤
※日本盤詳細は後日発表
1) アイ・キャント・エクスプレイン(I Can't Explain)
2) 恋のピンチ・ヒッター(Substitute)
3) エニウェイ・エニハウ・エニウェア(Anyway, Anyhow, Anywhere)
4) フー・アー・ユー(Who Are You)
5) ビハインド・ブルー・アイズ(Behind Blue Eyes)
6) バーゲン(Bargain)
7) ババ・オライリィ(Baba O'Riley)
8) 少年とゴッドファーザー(The Punk And The Godfather)
9) 5時15分(5:15)
10) 愛の支配(Love, Reign O'er Me)
11) エミネンス・フロント(Eminence Front)
12) 溺れる僕(Drowned)
13) ネイキッド・アイ(Naked Eye)
14) リアル・グッド・ルッキング・ボーイ(Real Good Looking Boy)
15) ユー・ベター・ユー・ベット(You Better You Bet)
16) マイ・ジェネレイション(My Generation)
17) オールド・レッド・ワイン(Old Red Wine)
18) 無法の世界(Won't Get Fooled Again)
19) メドレー:ピンボールの魔術師/すてきな旅行/スパークス
(Medley: Pinball Wizard / Amazing Journey / Sparks)
20) メドレー:僕を見て、僕を感じて/リスニング・トゥ・ユー
(Medley: See Me, Feel Me / Listening To You)
21) マジック・バス(Magic Bus)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報