<BAZOOKA!!!第11回高校生RAP選手権 in 仙台>、初出場の9forが優勝

twitterツイート

スカパー! は、3月30日(木)にチームスマイル・仙台 PITで<BAZOOKA!!! 第11回高校生RAP選手権 in 仙台>を開催、BS スカパー! で、この大会の模様が4月10日(月)午後9時より放送される。

◆<BAZOOKA!!!第11回高校生RAP選手権 in 仙台> 関連画像

11回目の開催にして、初めて東京、大阪以外で開催された<BAZOOKA!!!高校生RAP選手権>。予選では過去最多の 1,000 人を超える応募者から16名のラッパーを選出。その16名のうち14名が初出場となり、『高校生RAP選手権』を見てフリースタイルラップを始めた参加者も参戦するなど、ラップ選手権新世代の幕開けも期待される大会となった。

前売りチケット、当日チケットとともに即完売。会場には1,200人が来場し、初戦の「Core-Boy対4stump」から1度の対戦では 勝敗がつかず再対戦となるほど幕開けから熱戦が繰り広げられた。


決勝の対戦カードは初出場同士となった「Core-Boy対9for」。王座をかけた戦いにふさわしく1回ではジャッジが決まらず再戦の末、2年間かけて初出場を勝ち取った「9for」に決定した。

初出場ながら、次回以降は年齢制限のため参加資格がなくなり今大会で卒業の「9for」。オーディエンスと審査員たちの心を掴んだ新チャンピオンの誕生と、新しい時代の幕開けを予感させる内容となった今大会。“若き才能たち”のガチバトルの模様は番組でご覧いただきたい。


また大会終幕時には小籔千豊から次回<第12回大会>が8月17日(木)に千葉・幕張メッセで開催されることが発表。初出場14 名となった新世代ラッパーが現れた今大会に続き、次回は新世代に加え、今年4月入学の新1年生の出場も期待される。

▲優勝した9for

9for コメント

この番組の影響を受けてラップを始めて、2年間努力して卒業証書というか結果が出てうれしいです。この番組に影響を受けた人が頑張ってこの番組に出て、また新しい人が「あいつみたいになりてぇ」って思うのが生まれて、これから人に希望を与える人がいっぱい出てくると思うので、そういう新しい時代の始まりなのかなと思います。

MC・小籔千豊 コメント

今までのチャンピオンはすごい人たちばっかりでしたけど、全体のレベルがあがっているなと思いました。前だったら、決勝や準決勝など上位の戦いで競っていたレベルの戦いが一回戦からあって、レベルが上がってきている中での、チャンピオン「9for君」はすごいなと思います。
初出場の人が14名で、いつもは過去に出場しているお馴染みの子が、ラップ選手権の中でスターのような存在の子がいてるんですけど、今回に限ってはお馴染みさんがいなくてどうなるかなって思ったんですけど、新しい人たちだけでこんなに盛り上がれるなんて高校生たちのヒップホップの裾野が広がっているんだなって感じました。12回、13回ともっと盛り上がりそうだなと思います。

MC・やべきょうすけ コメント

初めて生でラップを観たんですけど、年齢関係ないですね。自分の想いを言葉に表現するのって難しいと思うんですけど、自分の言葉で伝えていくことをこれだけ若い子たちがやれるってことは、年齢を超越したすごいところがあります。観に来たくても来られなかった人もたくさんいると思うんですと、そういう人たちがテレビを通じて観られる。僕も生で見るのは初めてで、直前のスペシャル番組でバトルを見たんですね。それで興味を持って生で観て感動したので、観たことのない人も一度観ていただいて、次回、幕張の会場に来ていただけたらなと思います。

(C)BSスカパー!BAZOOKA!!! 第11回高校生RAP選手権in 仙台

『BAZOOKA!!! 第11回高校生RAP選手権 in 仙台』

放送日時:2017年4月10日(月)後9時〜後11時
チャンネル:BS スカパー!(BS241/プレミアムサービス 579)
視聴方法:スカパー! のチャンネルまたはパック・セット等のご契約者は無料でご視聴いただけます。
MC:小籔千豊、やべきょうすけ
MENBER:くっきー(野性爆弾)、千鳥、中嶋イッキュウ(tricot)、Licaxxx、紗蘭
審査委員長:漢 a.k.a. GAMI
審査員:MARIA(SIMI LAB)、鎮座 DOPENESS、ACE、DOTAMA
レフェリー:HIDADDY
DJ:KEN-BO
公式サイト:https://www.bs-sptv.com/bazooka/rap/
公式 Twitter アカウント:@BAZOOKA_BS241
※上記情報は変更になる場合がございます。

◆『BAZOOKA!!! 第11回高校生RAP選手権』 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報