【インタビュー】La'cryma ChristiのHIRO、ソロアルバムを語る<第1回>「僕の頭の中で鳴り続けていた音」

twitterツイート

La'cryma ChristiのギタリストHIROがソロアーティストとしての活動を始める。第一弾は4月28日発売の1stソロアルバム『Gale』。妖しくも美しい全10曲、卓越したメロディセンスと変幻自在なギターテクニックが結実したマスターピースだ。発売翌日に行われるアルバム再現ライヴは、即完売となっている。

◆アルバム『Gale』トレーラー 動画

アルバムタイトル『Gale』は疾風の意味。名は体を示す。風を切ってオーバードライヴするギターサウンドがロックファンの琴線を大きく震わせるだろう。また、La'cryma Christiのシングルヒット曲「In Forest」や2ndアルバム表題曲『Lhasa』で示した作曲力も成熟の域。しかし、『Gale』を語るには、忘れてはならないキーワードがある。“構想10年”と“ストーリー”だ。4週連続インタビューだが、第一回目から早くも、その2点も含む核心に迫ってみた。


■アーティストの自分を
■ギタリストの自分が描き出すアルバム

──La'cryma ChristiのHIROを知るロックファンも、このアルバムでHIROと初めて出会うロックファンも、HIROワールドがいかなるものか、十二分に伝わるアルバムですね。

HIRO:そうあってくれたら嬉しいです。初めてのソロアルバムなので、この世の誰よりも自分自身が聴きたいアルバムを意識しました。結果、自分の好きなもの、自分の得意なものが凝縮されたアルバムになっています。同時に、自分の核をそのままさらけ出すことができたアルバムです。

──“構想10年”ということですが、10年前からソロ計画が進行していたのですか?

HIRO:アーティストだし、ギタリストですから、いつかソロアルバムを作りたい、と思っていました。ただ、10年前から具体的な計画があったわけではありません。「構想10年」は、La'cryma Christiが一旦解散した2007年から作った曲で構成している、という意味合いです。バンドメンバーではなく、ひとりのアーティスト、ひとりのメロディメーカー、ひとりのギタリストになってから書きためてきた10曲です。自分の中で特定のボーカリストを想定して作った曲もあれば、いつか作るソロ・アルバムのためにと、何年もかけて練ってきた曲もあります。とはいっても、どの曲も何かのデータで残しているわけではなく、すべて僕の頭の中にストックしていました。これを言うと、驚かれることもあるけど、事実です。作った曲は、すべて頭の中にあります。その点では、僕の頭の中で鳴り続けていた音を実際の音にしたアルバムです。

──ソロアルバムの制作が決まったとき、全曲ギターインストゥルメンタルは即決でしたか?

HIRO:いくつかの選択肢がありました。バンドで歌ったことはないけど、自分が歌う選択肢だってあるわけだし。ゲストボーカルを入れる選択肢もあるだろうし。でも、とにかく初めてのソロアルバムですから。まずは自分が得意なことをやろう、と決めました。作曲とギターです。メロディにしても、音楽の世界観にしても、明るいより暗い、軽快より怪しい、ドライよりウエット、暑いより寒い、クリーンよりダークな音楽が昔から好きだったので、それがそのまま出ていい、というか、出すべきだと決めてから、本格的な制作に入りました。もしもギタリストの自分とアーティストの自分がいるなら、アーティストの自分をギタリストの自分が描き出すアルバムになっています。

──もうひとつの重要なキーワード“ストーリー”についても教えてください。

HIRO:10年間のストックから10曲を選び、ただ並べるだけでも、ソロアルバムとしては成立したと思います。でも、作るからには、それぞれの曲がそれぞれの意味を持って、その場所に存在しているアルバムにしたかったので……。そのためにあるストーリーを考えました。それに沿って曲順を固め、そのストーリーによってもたらされた意味によってアレンジを練り直しました。だから、非常にコンセプチュアルな側面も持っているアルバムです。

──そのストリートがどういうものか、次回のインタビューで語ってもらえますか?

HIRO:もちろん。

取材・文◎藤井徹貫



■1stソロアルバム『Gale』

2017年4月28日(水)発売
01. 漆黒
02. Blood Moon
03. Like the Wind
04. Steppenwolf
05. Dear Phantom
06. 甘い罠
07. Fairies in the Forest
08. Bare Fangs
09. Vanity
10. 穏やかな風
▼1st Album 「Gale」先行販売予約サイトhttp://wardrecords.com/SHOP/GQCS30001.html

■<HIRO 1st Solo Live「Gale」〜the Beginning 〜>

2017年4月29日(土) 新宿ReNY
OPEN / 16:00 START / 17:00
feat. SHUSE on Bass / LEVIN on Drums / Special Guest KOJI on Guitar
※SOLD OUT
(問)Zeppライブ 03-5575-5170(平日13:00~17:00)



■La'cryma Christi<KOJI & HIRO Joint Live>

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 1>
6月17日(土) 表参道GROUND
Open / Start  16:00 / 16:30
\7,500 (tax in / 1Drink別)
▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 2>
6月22日(木)下北沢GARDEN
Open / Start  18:00 / 18:30
\7,500 (tax in / 1Drink別)
【チケット先行予約サイト】
http://wardrecords.com/SHOP/LC004.html
▼Support Musicians
NATCHIN on Bass
笹渕 啓史 on Drums

◆La’cryma Christi オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon