宮本浩次が40年ぶりの登場、NHK「みんなのうた」にエレカシ、新妻聖子ら

twitterツイート

NHK「みんなのうた」の、2017年6月~7月放送の新曲ラインナップが発表された。

今回発表されたのは、エレファントカシマシの「風と共に」、朝倉さやの「そのままの笑顔でいて」、新妻聖子の「天地(あめつち)の声」、真依子の「傘のさせない路地」の4曲だ。

エレファントカシマシの宮本浩次は、1976年8月から9月にかけて放送された「はじめての僕デス」以来、およそ40年ぶりの「みんなのうた」登場となる。「風と共に」はバンドデビュー30周年を迎えた彼が、自身の半生を振り返って書き下ろした楽曲。“行こうチケットなんかいらない、行き先は自由なんだ。風と共に今を生きていこう!”という、聴く者を励ますメッセージソングとなっている。

■NHK「みんなのうた」2017年6月~7月放送 新曲ラインナップ

「風と共に』(2分30秒) うた:エレファントカシマシ
作詞・作曲:宮本浩次 / 編曲:宮本浩次 村山☆潤 / アニメーション:加藤久仁生

「そのままの笑顔でいて」(2分30秒)うた:朝倉さや
作詞・作曲:朝倉さや / 編曲:solaya / デザイン:梅酒武貴 / アニメーション:安井治次郎

「天地(あめつち)の声」(2分30秒) うた:新妻聖子
作詞:遠山歌乙 / 作曲:森元奨六 / 編曲:五十嵐宏治 / 映像:中原恵一郎

「傘のさせない路地」(2分30秒) うた:真依子
作詞・作曲:真依子 / 編曲:松本淳一 / アニメーション:オオニシカオリ

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報