柴田聡子、一年半ぶり新作で岸田繁、ゴンドウトモヒコらと多彩コラボ

twitterツイート

柴田聡子のニューアルバム『愛の休日』が、5月17日(水)にリリースされることがわかった。

2015年のサードアルバム『柴田聡子』以来およそ1年半ぶりのオリジナルアルバム『愛の休日』には、前作に続いてのタッグとなる山本精一に加えて、岸田繁(くるり)がプロデュース/演奏で参加。さらにゴンドウトモヒコやかわいしのぶ、石橋英子、伊藤大地、ラミ子、どついたるねんのうーちゃん、DaBassらを迎え、弾き語りからバンドサウンド、マシンビートまで、彩り豊かなサウンドとともに紡がれた全13曲が収められる。

また、アートワークには柴田の第一詩集『さばーく』も手がけたアートディレクター・佐藤亜沙美と、写真家・西光祐輔が参加しているという。多彩なコラボレーションが実現した本作について、柴田聡子は次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

「お久しぶりです、柴田聡子です。
いろんな人の力を借りて、やるせないけど楽しいアルバムが1年半振りに出来そうです。
ぜひ聴いてください。どうぞよろしくおねがいいたします!」──柴田聡子

   ◆   ◆   ◆

■リリース情報

ニューアルバム『愛の休日』
2017年5月17日(水)発売
PCD-18820 ¥2,593+税
1. スプライト・フォー・ユー
2. 後悔
3. 大作戦
4. あなたはあなた
5. 天使を見てる
6. 遊んで暮らして(プロデュース:岸田繁〈くるり〉)
7. ゆべし先輩(プロデュース:岸田繁〈くるり〉)
8. 思惑
9. 忘れたい
10. さばーく
11. リスが来た(作詞・プロデュース:山本精一)
12. コーポオリンピア
13. 愛の休日

[参加ミュージシャン 五十音順]
石橋英子、一樂誉志幸、伊藤大地、伊藤名佳子、うーちゃん(どついたるねん)、かわいしのぶ、岸田繁(くるり)、ゴンドウトモヒコ、須藤俊明、DaBass (どついたるねん)、山本精一、ラミ子 etc

◆柴田聡子 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報