ブロークン・ソーシャル・シーン、7年ぶりの新曲を発表

ツイート

ブロークン・ソーシャル・シーンが、3月31日(金)、約7年ぶりの新曲「Halfway Home」をリリースした。

◆「Halfway Home」音源、パフォーマンス映像、関連画像

2011年から活動を休止していたブロークン・ソーシャル・シーンだが、メンバー個々の音楽活動を経て、このほどバンドとして本格再始動。プロデューサーにジョー・チッカレリ、ミキサーにショーン・エヴェレットを迎えてニューアルバムの制作が進行中だという。ニューシングルのリリースに合わせて出演した米テレビ番組『The Late Show with Stephen Colbert』では、ケヴィン・ドリュー、ブレンダン・カニングら中心メンバーをはじめ、メトリックのエミリーとジェイムス、スターズのエイミー、エヴァンらも勢揃いしたラインナップで新曲パフォーマンスが披露された。


なお、彼らはこの後5月末からUKとヨーロッパでの公演を予定しており、<プリマヴェーラ>や<フィールド・トリップ・ミュージック&アート・フェスティヴァル>など各国フェスへの出演も決定している。

Photo by Matt Barnes



■リリース情報

ニューシングル「ハーフウェイ・ホーム」
2017年3月31日(金)配信開始
[収録曲]
1.Halfway Home

※iTunes配信リンク:
https://itunes.apple.com/jp/album/halfway-home/id1221842868?i=1221843160?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

この記事をツイート

この記事の関連情報