小室哲哉、バナナマン日村と新たな「GET WILD」を制作

twitterツイート

小室哲哉とバナナマン日村による新たな「GET WILD」が発表される。

◆番組画像

これまでもさまざまな番組で「GET WILD」のカバーを披露し、自身でも「GET WILD」のイントロフレーズをピアノで演奏するなど同曲を愛してやまないバナナマン・日村勇紀がNHK『バナナ♪ゼロミュージック』の企画で小室哲哉と制作した新・「GET WILD」。初披露は4月8日(土)22:20~22:53の放送にて。

番組ではこの企画以外にも「100%小室哲哉SP」と題し、小室サウンドのヒット曲を懐かしい映像を交えクイズで振り返るコーナーや、“要塞”とも呼ばれる小室哲哉のキーボード群から小室サウンドの秘密を紐解くコーナーも用意されている。番組にはDJ KOO、AAA、乃木坂46らも出演する。


NHK総合『バナナ♪ゼロミュージック「100%小室哲哉SP」』

放送日時:総合 4月8日(土) 22:20~22:53
司会:バナナマン(設楽統・日村勇紀)、川田裕美
出演:※五十音順
小沢一敬、小室哲哉、DJ KOO、AAA(宇野実彩子・末吉秀太)、乃木坂46(北野日奈子、新内眞衣、高山一実)、はいだしょうこ ほか

『GET WILD SONG MAFIA』

発売日:2017年4月5日(水)発売
アーティスト:TM NETWORK
価格:¥3,000(税抜き)
形態:3CDアルバム
収録曲数:36曲予定

収録曲
<DISC1>
M1:Get Wild
M2:Get Wild (“FANKS CRY-MAX” Version)[1987/6/24 日本武道館]
M3:GET WILD '89
M4:Get Wild (“CAROL TOUR FINAL CAMP FANKS!! '89” Version)[1989/8/30 横浜アリーナ]
M5:Get Wild (“RHYTHM RED TMN TOUR” Version)[1991/2/22 仙台イズミティ21]
M6:Get Wild (“tour TMN EXPO ARENA FINAL” Version)[1992/4/12 横浜アリーナ]
M7:Get Wild (techno overdub mix)
M8:GET WILD '89 (“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)[1994/5/18 東京ドーム]
M9:GET WILD DECADE RUN
M10:GET WILD (“LIVE EPIC25” Version)[2003/2/23 国立代々木競技場第一体育館]
<DISC2>
M1:Get Wild (“DOUBLE-DECADE “NETWORK” Version)[2004/4/21 横浜アリーナ]
M2:Get Wild (“DOUBLE-DECADE TOUR FINAL “NETWORK” Version)[2004/6/24 日本武道館]
M3:Get Wild (“REMASTER” Version)[2007/12/3 日本武道館]
M4:Get Wild (“Incubation Period” Version)[2012/4/25 日本武道館]
M5:Get Wild (“FINAL MISSION -START investigation-” Version)[2013/7/20 さいたまスーパーアリーナ]
M6:Get Wild 2014
M7:Get Wild 2014 (“the beginning of the end” Version)[2014/5/20 東京国際フォーラム]
M8:Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム]
<DISC3>
M1:Get Wild 2014 (“QUIT30 HUGE DATA” Version)[2015/2/8 さいたまスーパーアリーナ]
M2:Get Wild 2015 -HUGE DATA-
M3:Get Wild 2015 (“30th FINAL” Version)[2015/3/22 横浜アリーナ]
<DISC4>
M1:Get Wild/ビクター・ファンタスティック・オーケストラ
M2:Get Wild/Dave Rodgers
M3:Get Wild/小室みつ子
M4:Get Wild (CITY HUNTER SPECIAL'97 VERSION)/NAHO
M5:Get Wild/玉置成実
M6:Get Wild/緒方恵美
M7:Get Wild/超新星
M8:Get Wild/globe
M9:Get Wild/Clementine
M10:Get Wild/H ZETT M
M11:Get Wild/Purple Days
M12:GET WILD 2017 TK REMIX
M13:GET WILD (Takkyu Ishino Latino Acid Remix)
M14:GET WILD (SICK INDIVIDUALS Remix)
M15:GET WILD (Dave Rodgers Remix)

◆TM NETWORK オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon