minus(-)、8月にワンマンライブ開催

twitterツイート

minus(-)とJugendgedenkenによる全国ツアーが、4月6日(木)新代田FEVER2デイズでファイナルを迎えた。

◆ライブ画像

最終日となったこの日、まず登場したのはJugendgedenken。CHAFTにおける藤井の楽曲を中心に、バンドのアレンジとは違うプリミティブでより生々しいステージを披露した。YOW-ROWの荒々しいヴォーカルと、黙々とギターを弾く藤井のコントラストが印象的で、新曲「JG17」も演奏された。

minus(-)は藤井がフロントでヴォーカルを取り、Yuumi(DE BESO)のドラムがそれを支えるスタイル。爆音ながらダンサブルなところはそのままに、minus(-)でやるべきスタイルが明確になっていた。MCも積極的に行ない、藤井の素の表情も見られた。

アンコールではYOW-ROWが飛び入りしての「PEEP SHOW」も披露された。このライブではminus(-)が8月に大阪・味園ユニバースと東京・WWWXでワンマンライブ<minus(-)LIVE 2017“Dutchman’s pipe cactus”>を行うことも発表された。藤井麻輝のソロユニットとしてのminus(-)も確立され、今後に期待が寄せられる。なお、このワンマンライブのチケット先行は4月20日(木)よりスタート。


<minus(-)LIVE 2017“Dutchman’s pipe cactus”>

8月22日(火)大阪・味園ユニバース
8月24日(木)東京・WWW-X
開場/18:30 開演/19:30
料金/5,500円(税込)

チケット一般発売 5月20日(土) 10:00~
オフィシャルサイト先行 4月20日(木) 12:00~5月13日(土)23:59

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報