YOSHIKIが4月7日(金)、ホテルニューオータニで開催された<新経済サミット 2017>に登壇し、トークセッション終了後に囲み取材を行った。

◆YOSHIKI 画像

日本の産業構造の転換やビジネス環境のグローバル化に向けての提言が行われる<新経済サミット 2017>で、YOSHIKIは連盟の代表理事である三木谷 浩史氏と「クリエイティビティとアントレプレナーシップ」をテーマにディスカッションを行った。

ピアノで「Forever Love」「ART OF LIFE」も披露され、トークでは映画『WE ARE X』についての話や音楽家の未来についてなどが熱く語られた。なんとセッションの途中では、サプライズでX JAPANのファンを公言している小泉純一郎元首相も登場し、3人でトークが繰り広げられた。

その後に行われた囲み取材ではYOSHIKIに記者から「本当にアルバムが出るのか」という質問が飛ぶ。それに対しYOSHIKIは「エイプリルフールにわざと言ったんだよね(笑)」と含み笑い。制作状況については現在レコーディングの真っ只中で数日間寝ていないとも述べていた。アルバムについて「あとは妥協するかしないか、というだけ」と言うYOSHIKIはおもむろに薔薇を取り出す。

そして「アルバムが出るか出ないか、占いで決めましょう」というと、その場で薔薇の花びらをちぎりながら「妥協する」「妥協しない」と花占いを始めた。その結果は「妥協しない」。YOSHIKIは「これは6月には出ないですね」と笑い声をあげる。ただし今年中に出ることは間違いない、とも述べていたので引き続きアルバムの続報を待ちたい。

なお、BARKSでは本日行われた<新経済サミット 2017>の模様を、追ってオリジナル写真とともに詳細レポートを掲載する。


◆新経済連盟 公式サイト
◆YOSHIKI オフィシャルサイト