BITWIG STUDIO 2、パッケージ版が4月18日発売

ツイート

ドイツに本社をおくBITWIG社が開発/販売する音楽制作ソフト「BITWIG STUDIO 2」シリーズのパッケージ版が発売される。

BITWIG STUDIOは、Windows、MacOS X、Linuxなどメジャーなプラットフォームに対応したイノベイティブな音楽制作とライブパフォーマンスに最適なDAWシステム。一般的なインストゥルメント類やエフェクト類、それらの並列使用やエフェクトチェーンを可能にする“コンテナーデバイス”、また各デバイスのパラメーターをコントロールする“NoteFX”や“Moduratorデバイス”など、50種以上のデバイス(プラグイン)が付属。これらの付属デバイスと共に、お気に入りのVST音源やエフェクトをコンテナーデバイス内に格納し、さらにコレクションを拡張することが可能だ。


またバージョンアップにあたり以下の機能が追加された。

主な新機能

■再構築されたモジュレーションシステムと25のモジュレーター
■Remote Controls:よく使うコントロールをプリセットとして保存
■Smart Tools:メニューアイコンのカスタマイズ機能を追加
■Dashboard:プロジェクトファイルの設定やオーディオリンクの一元管理が可能
■VST3をサポート
■MIDI機器やCV搭載機器等の外部ハードウェアとの連携強化
■柔軟なフェード処理:クリップ間のフェードやクロスフェード処理が可能に
■多くのデバイスにダイナミック・ディスプレイ、スペクトラム・アナライザー、クリップランチャーを追加など多くのデバイスをアップデート
■アップグレードプラン:購入時から“12ヶ月“の無料アップグレードと最新のアップデートを受けられます

なおパッケージ版の発売は4月18日となっている。


Bitwig Studio 2(パッケージ版)

46,250円+税

Bitwig Studio 2 EDU(エデュケーション版)

31,000円+税
※学生・教職員向けのパッケージ

Bitwig Studio 2 UPG from 1(ver.1 からのアップグレード版)

19,000円+税
※オンラインストア限定

◆BITWIG STUDIO 2 製品ページ(ディリゲント)
この記事をツイート

この記事の関連情報