Taylor 100シリーズがウォルナット材にアップグレード、12弦モデル&ナイロンモデルを含む「ウォルナット100シリーズ」6モデルがリリース

ツイート

Taylor Guitarsの2017年の新製品として、これまでのサペリ材からウォルナットにアップグレードした「ウォルナット100シリーズ」が登場した。

バックとサイドに見事なウォルナットのレイヤードウッドを使用したNEW 100シリーズ。従来のサペリ材からウォルナット材に変更しただけでなく、内部のブレーシングを改良して全体の音響効果もアップされているのもポイント。ブレーシングの再設計を手掛けたのは同社のマスタービルダー、アンディ・パワーズだ。

ラインナップは、「114ce-Walnut」「114e-Walnut」「110ce-Walnut」「110e-Walnut」、12弦モデルの「150e-Walnut 12-string」、そして100シリーズで初商品化となるナイロンモデルの「114ce-Nylon」の計6モデル。ボディシェイプとカッタウェイ、弦などで好みのモデルが選べる。全モデルともレフトハンドモデルも同価格で注文を受け付ける。


▲114ce-Walnut


▲114e-Walnut


▲110ce-Walnut


▲110e-Walnut


▲150e-Walnut 12-string


▲114ce-Nylon Walnut

製品情報

<おもな仕様>
Back&Sides: Layered Walnut
Top: Solid Sitka Spruce
Neck: Sapele(Mahogany: 150e&114ce-N)
Rosette: 3-Ring
Fretboard Inlay: 4mm Dots Italian Acrylic
Binding: Black Plastic
Neck Width: 1-11/16”(1-7/8”: 150e&114ce-N )
Electronics: ES2 (ES-N: 114ce-N)
Case: Taylor GigBag

◆114ce-Walnut
価格:148,000円(税別)
◆114e-Walnut
価格:128,000円(税別)
◆110ce-Walnut
価格:148,000円(税別)
◆110e-Walnut
価格:128,000円(税別)
◆150e-Walnut 12-string
価格:145,000円(税別)
◆114ce-Nylon Walnut
価格:155,000円(税別)
発売日:2017年4月3日より順次出荷


この記事をツイート

この記事の関連情報