今月4月にニューアルバム『FANTASY THEATER』をリリースしたばかりのSTARMARIEが、4月8日に台湾・台北市にて記念すべき10度目の台湾単独公演を実施し、日本人アーティストの中で一番と自負する台湾愛を披露した。

◆STARMARIE 画像

グループ結成当初から、米国は世界三大音楽見本市と名高いSXSW、インドネシアは20万人の動員を誇るジャパンイベントENNICHISAIなど海外展開を積極的に行っているSTARMARIE。昨年もフィリピン、シンガポールと海外展開を続けている中、台湾では日本人アーティスト初とも言われている単独公演を実施し続け、14回目の台湾遠征となった今回の<STARMARIE台灣定期第10回紀念公演〜THE FANTASY WORLD〜 Episode059「大飯店・馬戲團的秘密」>にてついに定期公演も10回の大台に到達した。

本公演では日本語で「ホテル・サーカスの秘密」を意味するタイトル通り、怪しげなホテルが会場内に登場し、主人公の男がホテルに足を踏み入れるシーンが投影され、この日の公演の幕が上がる。怪しく、地の底から湧き上がるような低音のオープニングSEとともにおとぎ話の登場人物のような衣装を身にまとったメンバーが登場。楽曲内でこの日の舞台となった「ホテル・サーカス」での猟奇的な一幕を描いた「サーカスを殺したのは誰だ」を披露。“ファンタジーユニット”を称する彼女達が描く最大級のダークファンタジーワールドに集まった現地マリスト(STARMARIEファン)らは1曲目から引き摺り込まれていく。続けざまに「お化け屋敷に就職しよう」、「涙のパン工場「コンセル・カマタ」」と死後の世界を描いた楽曲を展開、さらにおどろおどろしい世界へと誘う。この日はホラーサスペンスゲームのような映像を挟みながら、1曲1曲ごと楽曲性は異なりながらも、死を、そしてそれを通して生を描く楽曲の数々を通して、独特の世界観を構築していく彼女達。

本編後半には新アルバムに収録されている壮大なバラード楽曲「ヘブンズ・ウェディング」を降り注ぐ光の中歌い上げる。STARMARIEの楽曲の中では異色の、ピアノとストリングスが美しく絡み合い織りなすメロディと、メンバー達の力強く時に儚い歌声に万雷の拍手が贈られ、さらに物語は進んでいく。

台湾では初披露となった新たにアレンジされた「さよならお弁当」、近年のSTARMARIEを象徴するようなキラーチューン「屋上から見える銀河 君も見た景色」、「ホシノテレカ」を披露し、本編ラストは「ぐらんぱぐらんぱ」で暖かい空気に包まれた余韻とともに、会場内に大きく映し出された天国へと続く階段をメンバーが昇り、扉をくぐる演出をもって物語はハッピーエンドを迎えた。






台湾マリストらの、熱い想いのこもったアンコールに応え、再びステージに登場する5人。日本ではよく見られるシーンだが、台湾の熱量も決して日本のそれには負けていないのは、彼女達と台湾マリストが14度の台湾遠征を通して築き上げた関係性の結晶ではないだろうか。アンコールにて初めてMCを行うメンバー達は、各々10回目の台湾単独公演を実施できた喜びと感謝の気持ちを言葉にする。高森紫乃は「最近多くのグループさんが台湾に来ていますが、14回も台湾に来ているのはSTARMARIEだけです、STARMARIEが一番台湾を愛しています!」と力強く、高々と台湾愛を叫び、4人のメンバーも同様に台湾愛を叫び、現場のボルテージは最高潮に。次回の台湾単独公演の日程も同時に発表となり、さらに熱気は加速する。

SHOW-YAの五十嵐☆sun-go☆美貴がギターとアレンジを担当し、超轟音仕様に仕上がった「ママは天才ギタリスト」を披露すればヘドバンの海原が広がる一幕も。ラストは「名もなき星のマイホーム」をもって10回目の記念すべき台湾単独公演は大団円を迎えた。

STARMARIEは8月30日に再び中野サンプラザでのワンマンライブを実施する。日本国内はもちろんのこと、海外公演から得た力も中野で発揮されるであろうことは間違いない。

公演情報

<STARMARIE 台湾定期公演(仮)>
日時:2017年 6月25日(日) PIPE LIVE MUSIC

<STARMARIE LIVE 2017 FANTASY THEATER>
日時:2017年8月30日(水) 中野サンプラザ

セットリスト<STARMARIE台灣定期第10回紀念公演〜THE FANTASY WORLD〜 Episode059「大飯店・馬戲團的秘密」>

2017年4月8日台北・PIPE LIVE MUSIC
「Narration.1」
『サーカスを殺したのは誰だ』
『お化け屋敷に就職しよう』
『グッモーニンッ!! ハマムラSHOW』
『涙のパン工場「コンセル・カマタ」』
「Narration.2」
『狂おしき月下の舞踏会』
『三ツ星レストラン・ポールからの招待状』
『スペル・オブ・ザ・ブック』
「Narration.3」
『ガイコツたちのメンデルスゾーン』
『ヘブンズ・ウェディング』
「Narration.4」
『屋上から見える銀河 君も見た世界』
『賢者のローブ』
『さよならお弁当』
『ホシノテレカ』
「Narration.5」
『幻木町の怪人~町長選挙編~』
『綺麗なレオナの肖像画』
『ぐらんぱぐらんぱ』
『姫は乱気流☆御一行様』
-ENCORE-
『ママは天才ギタリスト』
『名もなき星のマイホーム』

ニューアルバム『FANTASY THEATER』

¥3,500(税込) / MSSR-3016 / 色彩RECORDS
全20曲入り
*4月4日のライブにて先行発売
一般発売は4月11日

■曲目:
1.ホシノテレカ
2.屋上から見える銀河 君も見た景色
3.グッモーニンッ!! ハマムラSHOW
4.三ツ星レストラン・ポールからの招待状
5.サーカスを殺したのは誰だ
6.狂おしき月下の舞踏会
7.スペル・オブ・ザ・ブック
8.賢者のローブ
9.かけおちしようよ
10.涙のパン工場「コンセル・カマタ」
11.ヘブンズ・ウェディング
12.ぐらんぱぐらんぱ
13.余命124日のシンデレラ
14.さよならお弁当
15.ママは天才ギタリスト
16.綺麗なレオナの肖像画
17.FANTASTIC!!
18.姫は乱気流☆御一行様
19.天国からのメロディ〜instrumental of Hoshinoteleca〜
20.名もなき星のマイホーム

ニューシングル「タイトル未定」

2017年7月4日(火)  ブシロードミュージックよりリリース
詳細は後日発表

<ミルキィホームズ&ブシロード10周年&スクフェス4周年記念ライブ in横浜アリーナ>

日時:2017年4月30日(日) 開場16:30/開演17:30(予定)
※開場開演時間は変更になる場合がございます。
会場:横浜アリーナ
出演者:Aqours(ラブライブ!サンシャイン!!) / STARMARIE / どうぶつビスケッツ×PPP(けものフレンズ) / Poppin’Party / 三森すずこ / ミルキィホームズ / めがみめぐり / Raychell / Roselia (敬称略、50音順)

◆STARMARIEオフィシャルサイト