石川智晶、新作ミニアルバムをひっさげ<平日の猫の有り様>夏公演へ

ツイート

石川智晶が最新ミニアルバム『スワンの夢が意味するものは』をひっさげ、春・夏・秋・冬公演<平日の猫の有り様>をスタートさせた。3月21日(火)の春公演が無事終了し、6月19日(月)にいよいよ夏公演が開催となる。

◆石川智晶 画像

春公演となった<Art&Music「螺子巻く少女 夢うつつ」>では空間演出にマンタム(mantamu)を、衣装演出に市川大輔を迎え、ファンタジックな視覚演出とともに歌を披露した石川智晶。また、ライブの合間にはゲストを迎えてのトークコーナーも設けられ、石川が昨年6月に役者として出演した舞台『Sin of Sleeping Snow』の作・演出を担当した西田大輔との公開トークも実現した。チケットはソールドアウトし、公演当日は最新ミニアルバム曲を含めた楽曲パフォーマンスに訪れた観客たちも酔いしれる。石川智晶のイマジネーションは既定の枠に囚われず、広がっていくばかりだ。

3月8日にリリースされた最新ミニアルバム『スワンの夢が意味するものは』には5曲を収録。収録曲には舞台『Sin of Sleeping Snow』の主題歌である「雪が眠るとき」のピアノ・バージョンや、近年の石川智晶ライブに欠かせない光あふれる感動のナンバー「Respect Me〜Last Message〜」などを含む。

石川智晶は引き続き本作をひっさげ、6月19日(月)に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて夏公演<平日の猫の有り様 Art&Music「和鈴(にこり)が鳴らす雨の夜」>へと臨む。こちらも春公演とは全く違ったステージが用意されるとのことだ。アルコールもOK(※持込は不可)となっているので、座席にドリンクを用意しながら楽しんでほしい。チケットは現在一般発売中。



▲BARKS×TICKET DELI
 QRコード

<石川智晶「平日の猫の有り様」>

開催日:
[春] 2017年3月21日(火)
[夏] 2017年6月19日(月)
[秋] 2017年8月21日(月)
[冬] 2017年12月18日(月)
会場:Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
OPEN:18:00 START:19:00
全席指定 ¥5,000(税込) ※ドリンク別

■チケット販売
BARKS×TICKET DELI http://ticket.deli-a.jp/
※初めてBARKS×TICKET DELIをご利用される場合は新規会員登録(無料)が必要です。ご利用ガイドをご確認の上、お申込みください。


ミニアルバム『スワンの夢が意味するものは』

2017年3月8日発売
Disc1:
1.スワンの夢が意味するものは
2.私がそう思うのは自然なことだった
3.読む
4.雪が眠るとき〜IN PIANO 〜舞台「Sin of Sleeping Snow」主題歌〜
5.Respect Me〜Last Message〜

Disc2:【DVD】
1. 物語の最初と最後はいらない (LIVE.Ver.)
2. 雪が眠るとき (IN PIANO)
3. Respect Me 〜Last Message〜
4. GIFT

◆石川智晶 オフィシャルサイト
◆BARKS×TICKET DELI
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス