Juice=Juiceが海外7カ国でのイベント・ライブ出演を行なうことを発表した。

発表が行われたのは本日12日にYouTube公開された「ハロ!ステ#214」にて。公演先にはアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、メキシコ、タイ、マレーシアの7カ国が発表されており、ハロー!プロジェクトとして初のライブが行われる国も含まれている。

さらにこれ以外の国のファンからもメッセージを受け取っていることをうけ、Juice=Juiceからは「今後もいろいろな都市に行けるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします!」とのこと。公演に関する詳細は追ってオフィシャルサイトで発表となる。

■Juice=Juice 海外公演に向けてコメント(「ハロ!ステ#214」より)

金澤朋子「Juice=Juice 2017年の目標は海外でも活躍できるグループになりたい!って話を沢山していたので、こうしてイベントやライブに出演できるのは本当に嬉しいと思っています」

植村あかり「こんなに沢山の国に飛び出していくことなんて全くないことなので、本当に楽しんで。Juice=Juiceのことをいろんな人に知ってもらえる機会だと思うので頑張ります!」

宮本佳林「フランスでのライブが決定してるってことなんですけども、私達の楽曲に「Ça va ? Ça va ?」っていう楽曲がありまして、そこでフランス語で“好き!(Je t'aime bien!)”って言ってたりするので、現地の方にも認めてもらえるようにパフォーマンスをしなきゃなって思ってます」

高木紗友希「私はですね、海外ってやっぱり中々行ける場所ではないわけですし、プライベートでも私は全然行ったことがないので、精一杯パフォーマンスしてJuice=Juiceカッコイイなって思ってもらえるように頑張ります」

宮崎由加「せっかくJuice=Juiceで行くならってことで……挨拶とかその国の言葉でみんなでできたらいいなって思うし、自己紹介とかしっかり覚えてコミュニケーションをとっていけたらいいなって思います」


◆BARKS Kawaii