共感、共鳴、そして極上の一体感。いずれの言葉も、素晴らしいライブについて言い表そうとする時によく使われるものだ。そして、言うまでもなくUVERworldは、半端ないライブ・バンドとして熱烈な支持を集めてきたわけだが、そんな彼らの熱い魅力が最大限に発揮されるのが<男祭り>だと言っていいだろう。

<男祭り>とは、その単純明快なタイトルが示すように、男性客限定のライブだ。彼らがこの形式でのライブを初めて実践したのは、2011年、彼ら自身の出身地である滋賀県でのこと。その際の会場は、300人収容規模のライブハウスだった。しかしその規模は、時間経過とともに密度を薄めることのないまま膨張し続け、2013年には東京・日本武道館で超満員の観衆を前に開催されている。さらに2015年には横浜アリーナ、神戸ワールド記念ホールでも行なわれ、いずれもソールドアウトの大盛況に。UVERworldを語るうえで、この<男祭り>はすっかり欠かすことのできないキーワードとなった。

そしてついに今年の2月11日には、過去最大規模となる<男祭り>が、さいたまスーパーアリーナにて実現した。この会場のキャパシティは、なんと2万3,000人。もっと正確に言うと、当日の主催者側からの発表によれば、その広大な場内は6人のメンバー、192名のスタッフ、200名の女性客、そして2万3,000人の野郎どもによって埋め尽くされたのだった。<男祭り>に女性客の存在があることに疑問をおぼえる方もおられるかもしれないが、これもまた実は恒例。UVERworldは<男祭り>という場がいかに特別であるかを目撃してもらうため、大規模会場の一角に女性ファン招待エリアを設けているのだ。


筆者は横浜アリーナでも、さいたまスーパーアリーナでも<男祭り>を目撃、いや、体感してきた。そこで味わうことのできた空気はある種、異様といえるもの。ことに今回のさいたま公演では、まだ場内が明るいうちからオール・スタンディングのフロアに「オイ!オイ!オイ!」という掛け声が発生し、それに追い立てられるようにして観客が次々とTシャツを脱ぎ捨てていったり、高くそびえるスタンド席の隅々に至るまで、場内いっぱいに“肩を組んで合唱する野郎ども”の図が広がっていくといった、ちょっと他では目にすることのできない光景がすさまじい規模で広がっていた。暑苦しいのだけども和やかで、戦闘モードでありながらとても平和で、真剣勝負なのに“男って馬鹿だよね!”と言いたくなるようなムードがあるのだ。もはや<男祭り>のチケットは毎回入手困難なものとなっているが、UVERworldの魅力をいちばん濃い形で味わうためには、やはりこれを体験しておくべきだろう。

4月16日、WOWOWで放映される「UVERworld 男祭りHISTORY」では、上記のさいたまスーパーアリーナ公演はもちろんのこと、過去の<男祭り>やこの催しに関するメンバーのインタビュー映像などもたっぷりと紹介される。当然ながらTVでの視聴は、男性に限られたものではない。いつも悔しい思いをしている女性ファン(とはいえこのバンドはもちろん<女祭り>も開催しているのだが)にも、普段なかなかライブ会場に足を運ぶことができない人たちにも、是非この機会に<男祭り>を画面の前で疑似体験してみて欲しい。

さらに、この日は、『UVERworld大特集!生誕祭&男祭りスペシャル』と題して、「UVERworld 男祭りHISTORY」を含めた4番組を連続編成。UVERworldの世界を存分に体感できる1日になっている。

最後に、筆者がさいたまスーパーアリーナ公演終了直後、客席で拾ったファンの感想をひとつだけ紹介しておきたい。

「UVERworldに対して本気な人たちがこんなにもたくさん集まって。自分がその2万3,000人のうちの1人になれたのは、ホントに奇跡的なことなんじゃないかと思えました。ホントにいい時間だった。UVERworldは他のバンドにはないものを持っていると思うし、彼らの抱えている思いというのが、ひしひしと伝わってくる。そこに自分も共感・共鳴できてるから嬉しいんです!」

ここまでの言葉をファンに吐かせるのが、このバンドなのである。そして確実なのは、この様子をTVの前で目撃したならば、次は絶対にその空気を生で味わいたくなることになるはずだということである。


WOWOW『UVERworld大特集!生誕祭&男祭りスペシャル』

●「UVERworld 男祭りHISTORY」
4月16日(日)夜 8:00~[WOWOWライブ]
※UVERworldの男性客限定ライブ、通称“男祭り”。さいたまスーパーアリーナ公演に加え、過去のライブ映像やインタビューなどを通してその魅力に迫る3時間のスペシャルプログラム。

◆番組特設サイト

●「徹底解剖!UVERworldメンバー生誕祭」
4月16日(日)午後3:45~[WOWOWライブ]
※生誕祭と題して、UVERworldがメンバーの誕生日に開催するライブ。その見どころをメンバーのインタビューなどを交えて紹介する。


●「UVERworld ARENA TOUR 2016 TAKUYA∞生誕祭」
4月16日(日)午後4:15~[WOWOWライブ]
※UVERworld、2016年のアリーナツアーから、ボーカルTAKUYA∞の誕生日に大阪城ホールで行なわれた一夜限りのプレミアムライブを放送。


●「UVERworld Music Video Selection」
4月16日(日)夜6:00~[WOWOWライブ]
※2015年に結成15周年&デビュー10周年を迎えたUVERworld。これまでのミュージックビデオの中からファン投票で選ばれた楽曲をランキング形式で放送。