4月15日、千葉・幕張メッセにて<THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017>と題した“対戦型”フェスが幕を開けた。午前中ながら場内には前代未聞の“フェス vs フェス”によるイベントを丸ごと楽しもうと、たくさんのオーディエンスが詰めかけている。同公演のトータルレポートは後ほど改めて公開するが、ここではそのオープニングを速報したい。

◆氣志團×ASH DA HERO 画像

本日の幕張は晴れ。最高気温22度、最低気温17度の予報と、小春日和を通り越して暑い。もっと熱いのは場内だ。スタン・ハンセン(※プロレスラー)の入場テーマをはじめとするSEが鳴り響く会場内を“のぼり旗”が取り囲むなど、決戦ムードがビンビン。まさに天下分け目の“関ヶ原”の様相だ。

<THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017>の初日となる本日15日は「氣志團万博 vs VAMPARK FEST」と題して行われるもの。“氣志團軍”に氣志團をはじめ、岡崎体育、グループ魂、J王蜂 (J×女王蜂)、SPYAIR、モーニング娘。OGといった6組。対する“VAMPARK FEST軍”にはVAMPSをはじめ、ASH DA HERO、OKAMOTO'S、sads、DIR EN GREY、MY FIRST STORYといった6組。両軍計12組がバトルを繰り広げるチーム戦となる。

ちなみに、VAMPS軍の大将であるVAMPSは、昨晩ZEPP TOKYOで開催された<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->に出演。同ステージ上にてBREAKERZとの熱戦を展開し、「2017年一発目のライヴとして、いいスタートが切れた」「この3日間は100%を出し切る」と宣言するなど、十分に肩が暖まったところで<THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017>へ乗り込むこととなる。

そして、開演時刻の10時30分を少し回った頃に場内が暗転、LEDスクリーンにオープニング映像が映し出された。“2017年4月、幕張に蘇る天下分け目の関ヶ原”とのアナウンスが導くは、“安土ももクロ時代”“姐が和田の戦い”など<氣志團万博>史と日本史をミックスして“対戦型フェス”のコンセプトを示す爆笑の一大巨編ムービーだった。明日の参戦者はぜひともこのオープニング映像をお見逃しなきよう。そしてムービーの最後が“木更津の足軽が 魔界の貴公子 討伐へ!”と告げ、ついに決戦の時を迎えた。

氣志團軍の先陣を切るは大将の氣志團だ。サプライズを仕掛けてくることは十分に予想できたが、スタートは綾小路 翔のドラムソロから。そのドラムが軍勢を送り出す“戦太鼓”のごとくマーチングビートを疾走させる。

「いくぜ!」──綾小路 翔

のっけから氣志團のテンションが高い。ダンサーを交えた9名が横一列に並ぶ姿は大会場に似つかわしく壮観だ。「愛してナイト!」「恋人」「湾岸夜想曲 -ルシファーズ・ハンマー '94-」「喧嘩上等」「愛 羅 武 勇」のメドレーで1曲目から息もつかせず、出し惜しみなど微塵もない。加えて、「喧嘩上等」でのRed Hot Chili Peppers「Give It Away」アレンジ、序盤をミディアム調にアレンジした「愛 羅 武 勇」が濃厚なバンドサウンドを堪能させてくれる。

「オーライ!朝からありがとう! 俺が<THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017>を勝手に仕掛けた男、氣志團の綾小路 翔です。オープニング映像観た!?」という挨拶のあと、團長はこう続けた。「ロックンロールは仲好し小好しのものじゃない。強い男と戦ってみたい!」と。さらに「ロックンロールはいつでもガチンコ。優劣じゃないけど、真剣勝負。俺たちに任せておいて。ここから先は“楽しい”しかないから!」と高々と宣言した。



一方、VAMPS軍のトップバッターは、ASH DA HEROだ。昨晩BARKSに「こんな少年漫画みたいな世界観のフェス胸アツに決まってます。我が軍に勝利をもたらす為、飛車の如くバッチバチにロックンロールをブチかましたいと思います!」と意気込みを寄せてくれたとおり、小細工なしのパワフルなステージで氣志團の余韻をかき消すべく真っ向勝負を挑んだ。

赤いライトに照らされてステージ上に姿を現したASHは威風堂々そのもの。幕張メッセでのライヴは<VISUAL JAPAN SUMMIT 2016>以来2回目、デビュー2年目ではあるが既に大舞台をものにしているような貫禄を放つ。身体がビリビリ震えるほど凄まじい音量が襲うオープニングナンバーの「You Gotta Power」からして全開だ。また、シンガロングやコール&レスポンスはもとより、スタンディングのオーディエンスを一旦座らせてからのジャンプ、中指を突き立てさせて「くそっくらえ」と叫ばせるなど、やりたい放題ながら、メッセをひとつにしてしまうあたり、さすがVAMPS軍の鉄砲玉だ。

「楽しんでますか? ついに始まりました。うちの大将が買った喧嘩、直属の後輩であるASHも買わせて頂きます。名前だけでも覚えて帰ってください……なんて言いません。ガッツリとファンになって帰ってください。まくはってんのか!ロックンロールしてんのか!」──ASH DA HERO

「反抗声明」ではASH DA HEROのロゴが入ったフラッグを高く掲げてシャウト。ゾクっとするほどの高いテンションが見て取れる。しかしそれは作られたものではなく、ナチュラルなものだということがヒリヒリと伝わってくるようだ。タンクトップ姿となったASH DA HEROの肌が大量の汗で光る頃、ステージも最高潮に達した。ラストナンバーは「HELLO NO FUTURE」。立てた中指をピースサインに変えて、VAMPS軍の1番手という重責を全うした。

両軍のトップバッターが、見事な先陣を切った<THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017>。その戦いの先に何があるのか。綾小路 翔は「このイベントが終わる頃には、俺が言いたかったことが伝わると想います」と語った。前述したとおり、BARKSでは改めてトータルレポートを公開する予定だ。お楽しみに。

なお、<THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017>は明日15日、10-FEET主宰<京都大作戦>と<氣志團万博>による合同フェス「〜万博大作戦日本シリーズ〜」として開催される。團長の言葉を借りれば、こちらも「期待しかしないでいい」。

取材・文◎梶原靖夫(BARKS)
撮影◎青木カズロー(氣志團)



■<THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017>

▼DAY1
<THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017 「氣志團万博 vs VAMPARK FEST」>
2017年4月15日(土)千葉県・幕張メッセ 9~11
開場9:00 / 開演10:30 (終演予定 20:30)
【出演アーティスト】※50音順・敬称略
■氣志團万博軍■
岡崎体育, 氣志團, グループ魂, J王蜂 (J×女王蜂), SPYAIR, モーニング娘。OG
■VAMPARK FEST軍■
ASH DA HERO, VAMPS, OKAMOTO'S, sads, DIR EN GREY, MY FIRST STORY

▼DAY2
<THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017「~万博大作戦日本シリーズ~」>
2017年4月16日(日)千葉県・幕張メッセ 9~11
開場9:00 / 開演10:30 (終演予定 20:30)
【出演アーティスト】※50音順・敬称略
■氣・リーグ■
VAMPS, 氣志團, キュウソネコカミ, BOYS AND MEN, ももいろクローバーZ, RIP SLYME
■10・リーグ■
湘南乃風, 10-FEET, 東京スカパラダイスオーケストラ, 藤井フミヤ, ヤバイTシャツ屋さん, ROTTENGRAFFTY

▼チケット
4/15・ 1日券 \8,888(消費税抜)
4/16 ・1日券 \7,777(消費税抜)
年齢制限:小学生以上有料/未就学児童は無料(保護者同伴の場合に限る)
【一般発売】3/11(土)10:00〜
http://w.pia.jp/t/sekigahara/ ※PC・モバイル共通



◆BARKS内<THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017>特集ページへ
◆綾小路 翔 (氣志團)インタビューへ
◆VAMPSインタビューへ
◆10-FEETインタビューへ