スチャダラパー×EGO-WRAPPIN’、ユーモアもたっぷりのコラボ曲「ミクロボーイとマクロガール」急遽リリース決定

ツイート


かねてから親交も深くリスペクトし合っていたスチャダラパーとEGO-WRAPPIN’が、遂にタッグを組んだ新曲「ミクロボーイとマクロガール」が完成した。

◆スチャダラパー×EGO-WRAPPIN’ ライブ画像

今作「ミクロボーイとマクロガール」は、4月15日に日比谷野外大音楽堂で行われたスチャダラパー春の恒例のワンマン公演にEGO-WRAPPIN’がゲストとして登場した際に、突如披露された。会場で歓喜の声が上がったことは言うまでもないだろう。







楽曲はこの公演に合わせて密かに制作されていたらしく、両者がブレストを重ね、曲作りの段階から共同作業されたとのこと。サウンドはSHINCOとEGO-WRAPPIN’森雅樹を中心に制作され、Bose、ANIのラップを受けてのサビを中納良恵が歌い上げるという、豪華なコラボレーションであると同時に、双方が持つユーモアもたっぷり盛り込まれた楽曲となっている。強いビートとポップなメロデイによる多国籍感あふれるサウンドと、不思議なトリップ感覚を孕むリリックに注目して欲しい。

同公演でもう1曲、大きな話題となったナンバーがある。スチャダラパーの代表曲のひとつである夏のアンセム「サマージャム’95」の続編にあたる「サマージャム2020」だ。2017年を飛び超え、その先の“アツイ夏”が綴られたこのナンバーは、「ミクロボーイとマクロガール」と合わせて5月10日(水)より国内外主要配信サイトにてリリースされることが決定した。さらに、6月7日(水)には同シングルが7インチアナログ盤で発売される。こちらは限定生産盤となるため、ファンはぜひチェックを。

撮影:三浦憲治

配信シングル

スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’「ミクロボーイとマクロガール」
2017年5月10日(水)発売
※国内外主要配信サイトにてリリース

[配信楽曲]
スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’「ミクロボーイとマクロガール」
スチャダラパー「サマージャム2020」

発売元:ZENRYO RECORDS/SPACE SHOWER MUSIC

限定生産7インチアナログ盤

スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’「ミクロボーイとマクロガール」
2017年6月7日(水)発売
DDKB-94016 ¥1,500+税

[収録曲]
A-side:スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’「ミクロボーイとマクロガール」
B-side:スチャダラパー「サマージャム2020」

発売元:ZENRYO RECORDS/SPACE SHOWER MUSIC
販売元:スペースシャワーネットワーク

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス