マジプリ、サンシャインシティ噴水広場で「ジャスティス!」

ツイート

マジプリことMAG!C☆PRINCEが4月16日、東京・サンシャインシティ 噴水広場でフリーライブを開催。地元・東海を離れた会場に1,500名が結集した。

◆MAG!C☆PRINCE フリーライブ画像(全5枚)

7月8日に東京・Zepp TOKYOで初の東京ワンマンライブを控える彼らにとって、今回は試金石となる舞台。東京で初となる新曲「UPDATE」のパフォーマンスでは、リーダーの平野泰新が「今までの僕達より大人な曲です」と語り、RADIO FISHのメンバーとしても活動するFISHBOYによる振り付けのクールなダンスを披露した。


MCでは、全国高等学校総合体育大会(新体操)で優勝の実績をもつ平野が得意のアクロバット技を見せつけ、今回初めてマジプリのライブを見たであろう観客からは驚きの声が。阿部周平は「サンシャインと言うことで……」とおもむろに「イェェェェイ!空前絶後の~!」と所属事務所の先輩でもある、サンシャイン池崎のネタで自己紹介を始め「東海地区を愛し、東海地区に愛された男。愛知、岐阜、三重、全ての東海地区の生みの親!」「ジャスティス!」など叫び、会場は大爆笑に包まれた。

また、今年の目標について、大城光は「この夏の名古屋、東京のZEPPツアーを成功させるとともに、大阪や福岡でもワンマンライブを行いたい」と意気込み、平野は「個人的な目標としてモンスターボックス24段を跳び、世界記録および自己記録を更新したい」と力強く語った。

なお新曲「UPDATE」を収録したニューシングルは5月3日にリリース。

この記事をツイート

この記事の関連情報