【インタビュー】La'cryma ChristiのHIRO、ソロアルバムを語る<第3回>「ギタリストの自分とアーティストの自分」

twitterツイート

La'cryma ChristiのギタリストHIROのソロアルバム『Gale』が4月28日にリリースされる。これに先駆け、ラクリマストアにて限定先行リリースされた同アルバムがファンの手元に届き始めているそうで、その“音”に称賛の声が寄せられているとのことだ。

◆HIRO (La'cryma Christi) 画像

前回インタビューでは『Gale』に秘められたストーリーが明かされた。それは、狼男が愛する者を取り戻すための旅。アルバムに収録されている10曲は、その旅の名場面十選といっていい。そして、アルバムの流れに身を任せると、激しさと悲しさ、妖しさと美しさが去来する。4回連続インタビューの第3回目は、各楽曲に触れながら『Gale』の深みへ迫りたい。

   ◆   ◆   ◆

■曲の顔となるギターリフと
■ギターならではのメロディ表現

──前回インタビューで、アルバムに秘められた狼男のストーリーができたのは、「Blood Moon」を1曲目にしたことがきっかけ、という発言がありました。しかし、『Gale』の1曲目は「漆黒」ですよね。

HIRO:「漆黒」は序曲のような存在です。物理的には1曲目だけど、アルバムの流れとしては0曲目というか。レコーディング中、アルバム発売の翌日、いきなりアルバム全曲を再現するライブをやろうと、とんでもない話が決まりました。だとしたら、オープニングSEにもなる、序曲的なものが必要だ、と思って作りました。アルバムをよりコンプチュアルにするためにも必要だったので。軽い余談かもしれないけど、「漆黒」は曲の長さにもかなりこだわりました。どういうこだわりかは、1stソロライブを観てもらえば、納得してもらえるはずです。

──とはいえ、1stソロライブのチケットは即日完売だったそうですね。

HIRO:嬉しいことにそうみたいです。それに気をよくしたってわけじゃないけど、6月にはLa'cryma ChristiのもうひとりのギタリストKOJIとジョイントライブをやります。2009年に一夜限りのつもりで再結成してから、バンドメンバーとはいろいろな形でジョイントしています。『Gale』のレコーディングも、ベースのSHUSEとドラムのLEVINが参加してくれました。バンドで一緒に演奏しているとき以上に頼もしく思えました。1stライブでも2人が演奏してくれるし、スペシャルゲストでKOJIが出演してくれるので、不安はありません。

──さて、アルバムの具体的な話の続きですが。「Blood Moon」「Bare Fangs」「穏やかな風」に代表される、ギターリフの格好良さも特筆すべき『Gale』の特徴だと思いました。

HIRO:ギターリフは大事にしています。曲を作るうえでの最重要パーツのひとつです。というか、それ以上の存在かもしれません。ギターリフは作曲の一部であり、曲の顔です。ストーリーのラストシーンを意識した「穏やかな風」は、根底にあるギターリフと、その上に乗るメロディの調和がうまくとれました。それはつまり、ギタリストの自分とアーティストの自分の調和が取れたということでもあります。アルバム作りの中で、その調和は意識しました。もう1点、このアルバムで意識した、ギタリストの自分とアーティストの自分の調和は、ギターで弾くメロディです。ギターインストゥルメンタル・アルバムなので、全曲ギターでメロディを弾いているけど、特別な曲があります。たとえば「Blood Moon」「Like the Wind」「甘い罠」とか。歌詞がつき、ボーカリストが歌う、いわゆる歌モノとして作った曲だからです。その時点では、日の目を見なかったけれど、自分では大好きだったので、アルバムに入れました。もともと人の声で表現されることを前提にしたメロディを、ギターならではのテクニックを駆使して、音の足し算や引き算もしながら、いかにギターならではのメロディとして表現するか、これも自分の中では大きな割合を占めていたテーマでした。

──『Gale』を聴くと、「ギターリフは曲の顔」や「ギターならではのメロディ表現」がどういうことなのか、ハッキリわかります。では、次回もまた、『Gale』を10倍味わうキーワードをお願いします。

HIRO:期待されると、プレッシャーですね(笑)。

取材・文◎藤井徹貫



■1stソロアルバム『Gale』

2017年4月28日(水)発売
01. 漆黒
02. Blood Moon
03. Like the Wind
04. Steppenwolf
05. Dear Phantom
06. 甘い罠
07. Fairies in the Forest
08. Bare Fangs
09. Vanity
10. 穏やかな風
▼1st Album 「Gale」先行販売予約サイトhttp://wardrecords.com/SHOP/GQCS30001.html

■<HIRO 1st Solo Live「Gale」〜the Beginning 〜>

2017年4月29日(土) 新宿ReNY
OPEN / 16:00 START / 17:00
feat. SHUSE on Bass / LEVIN on Drums / Special Guest KOJI on Guitar
※SOLD OUT
(問)Zeppライブ 03-5575-5170(平日13:00~17:00)



■La'cryma Christi<KOJI & HIRO Joint Live>

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 1>
6月17日(土) 表参道GROUND
Open / Start  16:00 / 16:30
\7,500 (tax in / 1Drink別)
一般発売日:5月13日

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 2>
6月22日(木)下北沢GARDEN
Open / Start  18:00 / 18:30
\7,500 (tax in / 1Drink別)
一般発売日 5月13日
【チケット先行予約サイト】
http://wardrecords.com/SHOP/LC004.html

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 3>
7月22日(土) 大阪ESAKA MUSE
Open / Start  16:00 / 16:30
\7,500 (tax in / 1Drink別)
【最速チケット先行予約サイト(枚数限定)】
http://wardrecords.com/SHOP/LC005.html

▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 4>
7月23日(日) 名古屋ell. FITS ALL
Open / Start  16:00 / 16:30
\7,500 (tax in / 1Drink別)
【最速チケット先行予約サイト(枚数限定)】
http://wardrecords.com/SHOP/LC006.html

▼Support Musicians
NATCHIN on Bass
笹渕 啓史 on Drums
(問)Zeppライブ 03-5575-5170(平日13:00~17:00)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon