【レポート】D’ERLANGER、復活10周年ライヴで新たなる絶頂期到来の予感

twitterツイート

4月22日をD’ERLANGERの復活記念日として記憶している音楽ファンは少なくないはずだ。1983年に結成されたこのバンドは1990年1月にメジャー・デビューを果たしながらも同年末をもって解散。それから17年の歳月を経て運命的な再結成に至り、2007年4月22日、東京・日比谷野外大音楽堂において『薔薇色の視界』と銘打たれた復活公演を行なっている。そして、それからちょうど10年を経た今年の同じ日、『REUNION 10th ANNIVESARY -薔薇色の激情- 』と題しての記念公演が開催されるに至った。その歴史的場面の舞台となったのは東京・豊洲PIT。10年前には存在していなかった会場であり、当然ながらD’ERLANGERにとっても初めての場所である。

◆D’ERLANGER 画像

開演予定時刻の午後6時を10分ほど過ぎ、場内が暗転。オープニングSEの「Kain」が流れるなか、Tetsu(ds)、CIPHER(g)、SEELA(b)の順にメンバー達が配置に着くと、最後にkyo(vo)がステージ中央へ。歓声が渦巻くなか、まず炸裂したのは「dummy blue」。2007年3月にリリースされた復活作『LAZZARO』と同じ滑り出しだ。このディケイドの起点ともいうべきこの曲が最初に披露された時点で、この夜のライヴを通じて彼らが何を証明しているのかが伝わってきたように感じられた。続いて披露されたのは、蒼い時代を象徴するナンバーのひとつ、「SADISTIC EMOTION」。ライヴは、これまでバンドが経てきた時間軸を縦横無尽に駆け巡りながら進んでいく。その中盤、kyoは次のようにオーディエンスに呼び掛けた。

「改めて『薔薇色の激情』にようこそ。2017年4月22日。復活劇から10年経ちました。今夜は初めての場所です。素敵な場所にしようよ!」



この時点で、豊洲・PITはすでにD’ERLANGERとファンにとって充分過ぎるほど素敵な場所になっていた。メンバー達からすれば、10年前と同じ日比谷野外大音楽堂のステージでこの記念日を迎えたかったというのが本音ではあるはずだ。が、こうして特別な場所が増えたことのほうにより大きな意味があるのではないだろうか。

「今日のD'ERLANGERの愛し方、結構激しいでしょ? まだまだ行けるよね? 東京、もっと欲しいよね? ここからは愛し方を変えて、ぐっと深いところまで熱くしてあげようか」

kyoの挑発的な言葉に導かれながらショウは終盤へと流れていき、「Loveanymore」から「LA VIE EN ROSE」へと連なる熱狂を経てライヴは最高潮へ。さらにアンコールでは、現在の彼らの代表曲のひとつというべき「CRAZY4YOU」、そしてこの日の午前零時にニュー・アルバムから先行配信されていた「バライロノセカイ-Le monde de la rose-」が飛び出し、それをもってライヴは幕を閉じた。しかもメンバーたちが姿を消すと、完成したばかりの同楽曲の艶やかなMVが上映され、熱く華々しいライヴの余韻を色鮮やかに強調していく。すべてが終わり、場内がふたたび明るくなったのは、午後8時32分のことだった。



D’ERLANGERは歴史を封印することなく、しかもこの10年の間に、過去に負けない新たな代表曲をいくつも生み出してきたことを、この夜のステージを通じて実証してみせた。kyoもステージ上で認めていたが、長い歴史を持つこのバンドには、長い不在の期間もあった。しかし復活後のこの10年を経てきたことで、本当の意味で胸を張れる何かを手に入れたと言えるのだろう。そして彼らの物語はまだまだこの先も続いていき、新たなマスターピースも増え続けていくことになる。

5月3日には約2年ぶり、通算8枚目のオリジナル作にあたる『J’aime La Vie』と命名されたニュー・アルバムも発売を迎える。また、5月6日の岡山・IMAGEでの公演を皮切りに、この作品を引っさげての全国ツアー『J’aime La Vie TOUR 2017』もスタートする。ちなみにこのタイトルに掲げられたフランス語の言葉は‟ジェムラヴィ”と読み、‟我が人生を謳歌している“といった意味合いを持っている。デビューから四半世紀以上、そして復活劇から丸10年を経たD’ERLANGERの薔薇色の人生は、まさにこれから新たな絶頂期を迎えようとしているのである。

取材・文◎増田勇一


■<D'ERLANGER 「REUNION 10th ANNIVERSARY -薔薇色の激情-」>
2017年4月22日(土)@豊洲PIT

SE Kain
01.dummy blue
02.SADISTIC EMOTION
03.柘榴
04.So…
05.Angelic Poetry
06.Singe et Insecte
07.DARLIN'
08.BABY
09. LULLABY
10. Dance naked,
  Under the moonlight.
11.LOVE/HATE
12.an aphrodisiac
13.Skelton Queen
14.Loveanymore
15.LA VIE EN ROSE
ENCORE
EN1.CRAZY4YOU
EN2.バライロノセカイ-Le monde de la rose-


▼新曲「バライロノセカイ-Le monde de la rose-」先行配信中
https://lnk.to/DERLANGERFY

■8thオリジナル・アルバム『J’aime La Vie』

2017年5月3日(水・祝)発売
【初回限定盤デラックス・エディション(CD+DVD)】
WPZL-31272/73 ¥4,630+税
※24Pフォト・ブックレット付き三方背BOX仕様
(DISC 1:CD)全10曲収録
I Kilmister=Old NO.7
II Harlem Queen Complex
III Harlem Queen Romance
IV LOVE is GHOST
V バライロノセカイ-Le monde de la rose-
VI Je t'aime
VII Vanilla
VIII Mona Lisa
IX Everlasting Rose
X 沈む
(DISC2:DVD)
[after the elapse of 10years...History of 2007~2016]ライヴ映像10曲
・dummy blue(2007.12.24 SHIBUYA-AX)
・Sensual Dance(2008.12.24 SHIBUYA-AX)
・Angelic Poetry(2009.12.24 SHIBUYA-AX)
・ALONE(2010.12.24 SHIBUYA-AX)
・Singe et Insecte(2011.12.24 SHIBUYA-AX)
・MARIA(2012.12.24 SHIBUYA-AX)
・Beast in Me(2013.12.24 SHIBUYA-AX)
・Dance naked,Under the moonlight.(2014.12.24 CLUB CITTA’)
・CRAZY4YOU(2015.12.24 TSUTAYA O-EAST)
・LA VIE EN ROSE(2016.12.24 TSUTAYA O-EAST)
[PHOTO SHOOTING 2017] D'ERLANGER最新フォト・セッション映像

【通常盤】
WPCL-12535 \3,000(本体)+税
※通常盤のみ収録のボーナス・トラック含む全11曲収録
I Kilmister=Old NO.7
II Harlem Queen Complex
III Harlem Queen Romance
IV LOVE is GHOST
V バライロノセカイ-Le monde de la rose-
VI Je t'aime
VII Vanilla
VIII Mona Lisa
IV Everlasting Rose
X 沈む
XI Loveanymore -J'aime La Vie version- ※通常盤のみ収録のボーナス・トラック

▲『J’aime La Vie』初回限定盤デラックス・エディション

▲『J’aime La Vie』通常盤

■<D'ERLANGER PREMIUM FRIDAYスペシャル・インストア2017『J’aime La Vie』>

2017年5/03日 (水・祝) 東京・タワーレコード渋谷
18:00スタート
特典会内容:握手&サイン会(サイン対象/CD『J’aime La Vie』)
2017年5月0日5 (金・祝) 岡山・HMVイオンモール岡山
19:00スタート
特典会内容:握手&サイン会(サイン対象/CD『J’aime La Vie』)
2017年5月12日 (金) 福岡・ミュージックプラザインドウ
19:00スタート
特典会内容:握手&サイン会(サイン対象/生写真2Lサイズ[福岡Version])
2017年5月19日 (金) 金沢・TSUTAYA金沢
21:30スタート
特典会内容:握手&サイン会(サイン対象/私物[ご持参下さい])
2017年5月26日 (金) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町
19:00スタート
特典会内容:握手&サイン会(サイン対象/非売品プロモーション・ポスター)
2017年6月02日 (金) 長野・平安堂長野店 特設会場 (ながの東急百貨店 別館シェルシェ2階)
18:00スタート
特典会内容:握手&サイン会(サイン対象/私物[ご持参下さい])
2017年6月09日 (金) 仙台・タワー仙台パルコ
19:00スタート
特典会内容:握手&サイン会(サイン対象/ミニサイン色紙)
2017年6月16日 (金) 名古屋・HMV栄
19:00スタート
特典会内容:握手&サイン会(サイン対象/生写真2Lサイズ[名古屋Version])
2017年6月23日 (金) 札幌・HMV札幌ステラプレイス
19:00スタート
特典会内容:握手&サイン会(サイン対象/非売品プロモーション・ポスター)
2017年7月02日 (日) 東京・タワーレコード新宿店
16:00スタート
特典会内容:握手&サイン会(サイン対象/私物[ご持参下さい])
▼内容
メンバー全員参加のトーク&特典会(握手&サイン会)
▼イベント参加方法
ご予約者優先で、対象CDショップにて、5/3(水・祝)発売(5/2(火)入荷)『J’aime La Vie』をお買い上げのお客様に、先着で「イベント参加券」を差し上げます。「イベント参加券」に記載している整理番号はランダムでの配布となります。「イベント参加券」お持ちの方は、トーク終了後の特典会にご参加頂けます。
▼イベント対象商品
2017年5月3日(水・祝)発売『J’aime La Vie』
【初回限定盤デラックス・エディション(CD+DVD)】WPZL-31272/3 \5,000(税込)
【通常盤】WPCL-12535 \3,240(税込)
▼特典会内容
「イベント参加券」1枚で、握手&サイン会にご参加頂けます。
※サインは、各会場指定のものに1箇所のみとさせて頂きます。

■<D’ERLANGER「J’aime La Vie TOUR 2017」>

2017年5月06日(土) 岡山IMAGE
2017年5月07日(日) 岡山IMAGE
2017年5月13日(土) 福岡DRUM Be-1
2017年5月14日(日) 福岡DRUM Be-1
2017年5月20日(土) 金沢EIGHT HALL
2017年5月21日(日) 金沢EIGHT HALL
2017年5月27日(土) 梅田クラブクアトロ
2017年5月28日(日) 梅田クラブクアトロ
2017年6月03日(土) 長野CLUB JUNK BOX
2017年6月04日(日) 長野CLUB JUNK BOX
2017年6月10日(土) 仙台darwin
2017年6月11日(日) 仙台darwin
2017年6月17日(土) 名古屋クラブクアトロ
2017年6月18日(日) 名古屋クラブクアトロ
2017年6月24日(土) 札幌cube garden
2017年6月25日(日) 札幌cube garden
2017年6月30日(金) TSUTAYA O-EAST
2017年7月01日(土) TSUTAYA O-EAST
▼チケット
前売:¥6,000-(税込・オールスタンディング・ドリンク代別)
当日:¥6,500-(税込・オールスタンディング・ドリンク代別)
※未就学児童入場不可/小学生は要保護者同伴・有料
※梅田・札幌・O-EAST公演のみプレミアムシート¥10,000-(税込)(プレミアムグッズ付き・ドリンク代別 ※KIDS BLUE先行のみ)

◆D'ERLANGER オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス