バナナラマ、オリジナル・メンバー3人で再結成

twitterツイート

バナナラマが、この冬、オリジナル・メンバー3人でUKツアーを行なうことを発表した。

◆バナナラマ画像

カレン、サラ、シヴォーンによって結成されたバナナラマは80年代、「Cruel Summer」「Venus」「More Than Physical」「I Heard A Rumour」などのヒットを連発し、80’sを代表するポップ・アーティストの1組になったが、シヴォーンが音楽の方向性の違いから1988年に脱退(シェイクスピアズ・シスターを結成)。その後、ジャッキー・オサリバンを新メンバーに迎え、トリオを維持したが、1991年に彼女が辞めてからはカレンとサラの2人で活動を続けてきた。

3人が一緒にパフォーマンスするのは、1988年の<Brit Awards>以来だという。シヴォーンは、昨年終わり、カレンとサラから再結成の話を持ちかけられたときの心境を『The Sun』紙にこう話している。「すぐに“イエス”とは言わなかった。完全に衝撃を受けたから。でも、私の心がものすごく喜んでいるのがわかり、人生においてちょうどいい時期かもしれないって思ったの」

バナナラマのUKツアーは11月12日にスタート。現在のところ、12月2日まで15公演が予定されている。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス