L'Arc-en-Ciel × WOWOW “L'Anniversary” Special、15周年&20周年記念ライヴ放送の見どころ

twitterツイート

L'Arc-en-Cielが4月8日および9日の2日間、東京ドームにて<25th L'Anniversary LIVE>を開催した。これを記念して『L'Arc-en-Ciel × WOWOW “L'Anniversary” Special』と題した番組が放送されることは既報のとおり。同番組では、結成25周年記念ライヴ<L'Arc-en-Ciel 25th L'Anniversary LIVE>が独占放送されることに加え、15周年記念ライヴや20周年記念ライヴ、2014年公開のワールドツアーに密着したドキュメンタリー映画の計4番組が2ヵ月にわたってオンエアされる。BARKSは放送が間近に迫った<L'Arc-en-Ciel 15th L'Anniversary Live>および<L'Arc-en-Ciel 20th L'Anniversary LIVE>の見どころをピックアップしてご紹介したい。

◆L'Arc-en-Ciel 画像


5月4日(木 / 祝)21時より放送されるプログラムが<L'Arc-en-Ciel 15th L'Anniversary Live>だ。2006年11月25日および26日に東京ドームで行なわれた同公演は、“巨大なタイムマシンと化した東京ドームが、L’Arc-en-Ciel15年間の歴史を検証&再発見する時間旅行へ向かう”というコンセプトのもとに開催されたもの。タイムマシンを操縦するのはメンバー、搭乗者は2日間計11万人のオーディエンスとなる。

ステージセットに目を向ければ、それまでのアルバムジャケットやツアーキャラクターなどをモチーフとしたオブジェが、ファンへの贈り物のように飾り付けられておりゴージャスそのもの。アリーナ最後方に設置されたサブステージにて幕を開ける驚きのオープニングから、ラストナンバーの「虹」まで終始スペシャルな演出も盛り沢山だ。また、セットリストはファンのリクエストによる投票上位曲が多数組み込まれ、シングルチューンをはじめとする代表曲はもとより古くからのファンを狂喜させる名曲がピックアップされるなど、演出面も楽曲面も、15年という歳月を結集し、それらをオーディエンスが祝福する至福のサンクチュアリとなっていた。

注目すべきポイントはまだまだある。たとえばオープニングナンバー「the Fourth Avenue Café」でkenが以前のメインギターだったピンクのLAカスタムを使用したほか、懐かしの衣装が再現されるナンバーも用意されるなど、出で立ちや楽器も当時とリンクして届けられる場面は必見。さらには、「HEAVEN'S DRIVE」「DIVE TO BLUE」「LOVE FLIES」「花葬」「finale」「浸食 -lose control-」「Anemone」「flower」「snow drop」といったシングルヒット曲を中心としたメドレーは過去にタイムトリップするどころか、それらを現在形で鳴らしきる4人のメンバーが圧倒的な輝きを放って圧巻だ。

昔からのファンから新たなファンまで、すべてのL'Arc-en-Cielファンがバンドの15年の歴史と魅力を改めて発見した絶好のプログラムをお見逃しなく。


そして、5月4日(木 / 祝)23時より放送されるプログラムが<L'Arc-en-Ciel 20th L'Anniversary LIVE>だ。こちらは、<L'Arc-en-Ciel 15th L'Anniversary Live>から約4年半後に開催された20周年記念ライヴとなるもの。その間、L'Arc-en-Cielはシングルやアルバムのリリースを重ね、30都市34公演のホールツアー<Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!>や、世界7大都市を股にかけたツアー<TOUR 2008 L’7~Trans ASIA via PARIS~>を開催した。しかし2008年5月、結成20周年記念ライヴを2011年に開催すると同時に、同記念公演までライヴ活動の休止を発表しており、ファンにとってまさに待望のステージとなる(<L'A HAPPY NEW YEAR!>除く)。

会場は味の素スタジアム。2011年5月28日および29日の2日間は台風の影響で雨が降り続くあいにくの空模様。しかし、10万枚のチケットが瞬時にソールドアウトしたという事実が物語るように、20年を完全網羅したベストともヒストリーともよべるステージは、終始最高潮に達し続けるかのようなオーディエンスの盛り上がりをいざなった。





初日は1stアルバム『DUNE』から『HEART』までの楽曲が中心、2日目は『ark』『ray』から『KISS』の楽曲を中心に構成されることが事前発表されていた。加えて、2日間計45曲が全曲かぶりなしのセットリストとして構成されていたことは驚愕に値する。

tetsuyaのベースフレーズから静かに、しかしMAXまで高揚していくドラマティックな幕開けとなった初日のオープニングナンバー「In the Air」、ライヴ初披露となった「GOOD LUCK MY WAY」、「L'Arc-en-Cielはたくさんの人が関わって、巨大な舟になったなと思ってるんです。何度も暗礁に乗り上げて、その度、メンバーとスタッフが一緒になって乗り越えてきました。今日は来てくれて本当にありがとう。みんな口ベタなので、演奏で気持ちを伝えたいと思います」とのhydeのMCに導かれて披露された2日間のラストナンバー「BLESS」まで、見どころは尽きない。

また、このライヴ終演後に、ドーム&アリーナツアー<20th L'Anniversary TOUR>や、日本音楽史上最大規模となった<L'Arc-en-Ciel WORLD TOUR 2012>の開催が発表されたという意味では、その後の快進撃の起点となったステージでもある。『L'Arc-en-Ciel × WOWOW “L'Anniversary” Special』<L'Arc-en-Ciel 20th L'Anniversary LIVE>は2日間を2時間に濃縮、19曲をピックアップして届けられる予定だ。お楽しみに。

取材・文◎梶原靖夫(BARKS)



◆<L'Arc-en-Ciel 20th L'Anniversary LIVE>オフィシャルレポートへ

■『L'Arc-en-Ciel × WOWOW “L'Anniversary” Special』
<L'Arc-en-Ciel 15th L'Anniversary Live>

放送日時:5月4日(木 / 祝)夜9:00 [WOWOWライブ]
収録日:2006年11月25日、26日/ 収録場所:東京ドーム
【楽曲情報】
the Fourth Avenue Café
Caress of Venus
Vivid Colors
White Feathers
NEO UNIVERSE
HONEY
STAY AWAY
HEAVEN'S DRIVE
DIVE TO BLUE
LOVE FLIES
花葬
finale
浸食 -lose control-
Anemone
flower
snow drop
Driver's High
いばらの涙
New World
叙情詩
Killing Me
READY STEADY GO
Link


■『L'Arc-en-Ciel × WOWOW “L'Anniversary” Special』
<L'Arc-en-Ciel 20th L'Anniversary LIVE>

放送日時:5月4日(木 / 祝)夜11:00 [WOWOWライブ]
収録日:2011年5月28日、29日/ 収録場所:東京・味の素スタジアム
【楽曲情報】
In the Air
Caress of Venus
Dune
Blurry Eyes
Lies and Truth
flower
Shout at the Devil
あなた

READY STEADY GO
HEAVEN'S DRIVE
Driver's High
DRINK IT DOWN
浸食 -lose control-
STAY AWAY
Link
瞳の住人
GOOD LUCK MY WAY
BLESS

■『L'Arc-en-Ciel × WOWOW “L'Anniversary” Special』
『Over The L'Arc-en-Ciel』

放送日時:6月24日(土)夜6:15 [WOWOWプライム]

■『L'Arc-en-Ciel × WOWOW “L'Anniversary” Special』
<L'Arc-en-Ciel 25th L'Anniversary LIVE>

放送日時:6月24日(土)夜8:00 [WOWOWプライム]
収録日:2017年4月8日、9日/ 収録場所:東京ドーム

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報