LEAR、最新イヤホンを発表3モデル発表

ツイート

香港のオーディオブランドLEAR(リア)から、ユニバーサルモデル「LHF-AE1dシリーズ」と、同シリーズ専用のBluetoothケーブル「BTC-01 2Pin」が発売となる。

◆LHF-AE1dシリーズ画像

LEAR(リア)は2008年に設立された香港のハイエンドオーディオブランドで、2011年からは優れたカスタムIEMを安価に発表、香港初のカスタムIEMブランドとして、マニアの中で高い評価を得てきたブランドだ。国際的なビジネスマガジン「Medizone」主催のアワード「Most Valuable Companies in Hong Kong(香港で最も価値ある企業)」を2014年に次いで2017年にも受賞しており、現在、香港で最も注目されているオーディオブランドとなっている。

今回発表されたイヤホンは、270度チューニングダイヤルで低域の調節が可能となっており、別売の「アドバンスノズル」に交換する事で中高域の調節もコントロールできるようになる。N40ネオジムダイナミックドライバーとOFC(無酸素銅)ケーブルを起用し、程良い厚みのあるクリアな音質を実現しているという。





今回ダイアフラムの素材違いで3モデルが発表されており、標準の5μマイラー材を使用したLHF-AE1d MKIIが27,800円(税込)、チタンコーティングを施したLHF-AE1d Tiが36,800円(税込)、ベリリウムコーティングを用いたLHF-AE1d Beが54,800円(税込)だ。

●LEAR(リア) LHF-AE1d MKII
2017年4月27日(木)発売
オープンプライス:市場想定価格27,800円(税込)
・ドライバーユニット:ダイナミック型
・ドライバー口径:10mm
・ダイアフラム:5μマイラー材
・再生周波数帯域:20~20,000Hz
・感度:108dB(低音最大時)
・インピーダンス:33Ω(低音最大時)
・コード長:1.2m
・ケーブルコネクタ:0.78mm 2Pin
・入力プラグ:金メッキ3.5mm ステレオミニ


●LEAR(リア) LHF-AE1d Ti
2017年4月27日(木)発売
オープンプライス:市場想定価格36,800円(税込)
・ドライバーユニット:ダイナミック型
・ドライバー口径:10mm
・ダイアフラム:チタンコーティング
・再生周波数帯域:10~20,000Hz
・感度:112dB(低音最大時)
・インピーダンス:16Ω(低音最大時)
・コード長:1.2m
・ケーブルコネクタ:0.78mm 2Pin
・入力プラグ:金メッキ3.5mm ステレオミニ


●LEAR(リア) LHF-AE1d Be
2017年4月27日(木)発売
オープンプライス:市場想定価格54,800円(税込)
・ドライバーユニット:ダイナミック型
・ドライバー口径:10mm
・ダイアフラム:ベリリウムコーティング
・再生周波数帯域:5~22,000Hz
・感度:112dB(低音最大時)
・インピーダンス:16Ω(低音最大時)
・コード長:1.2m
・ケーブルコネクタ:0.78mm 2Pin
・入力プラグ:金メッキ3.5mm ステレオミニ


●LEAR「LHF-AE1dシリーズ」用、Bluetoothケーブル BTC-01 2pin
2017年4月27日(木)発売
オープンプライス:市場想定価格10,800円(税込)
※日本製の高品質コンデンサ
※高純度OFC(無酸素銅)ケーブル
※2台の機器を同時接続可能
※Mac/PC、Android/iOSに対応
※高感度マイクを内蔵しており、電話の受け答えも可能
※microUSB充電ケーブル、イヤーフック付属
・対応端子:2pin(径0.78mm)
・通信方式:Bluetooth標準規格Ver4.0
・使用周波数帯域:2.4GHz帯
・対応コーデック:SBC, AAC
・対応Bluetoothプロファイル:A2DP, AVRCP, HFP,
・最大通信距離:約10m
・連続待受時間:約72時間
・連続再生時間:約3時間
・充電時間:約50分
・内蔵バッテリー:リチウムイオンバッテリー
・ケーブル:高純度OFC(無酸素銅)
・ケーブル長:80cm
・製品重量:約8g


◆LEARオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報