チャック・ベリー、ゲイリー・クラーク・ジュニアをフィーチャーした新曲を公開

twitterツイート

6月リリース予定のチャック・ベリーのニュー・アルバムにして遺作となった『CHUCK』から、水曜日(4月26日)、オープニング・トラックの「Wonderful Woman」の音源が公開された。

◆「Wonderful Woman」音源

同曲には、チャックの息子(チャールズ・ジュニア)、娘(イングリッド)、孫(チャールズIII)、それにブルース・ギタリストのゲイリー・クラーク・ジュニアが参加しているという。

ゲイリーは、チャックのアルバムに参加できたことを「とても光栄に思う」と『Rolling Stone』誌に話している。「ギターを手にして、チャック・ベリーの作ったものをプレイしないなんて人はいないと思う」「彼のマネージャーから連絡を貰い、『Chuck』アルバムでプレイしないかって頼まれたとき、本当に光栄だった。すごく驚いた」

『CHUCK』からはすでに、トム・モレロとNathaniel Rateliffが参加した「Big Boys」が公開されている。

1979年の『Rock It』以来となるチャック・ベリーの新作、通算20枚目のスタジオ・アルバム『CHUCK』は6月16日にリリースされる。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報