B・スプリングスティーン、D・バーン、ジョナサン・デミ監督を追悼

ツイート

『羊たちの沈黙』で知られる映画監督のジョナサン・デミが水曜日(4月26日)亡くなり、ブルース・スプリングスティーンが追悼の言葉を寄せた。

◆ブルース・スプリングスティーン、デヴィッド・バーン 追悼メッセージ

デミ監督は、長編映画だけでなく、スプリングスティーンの「Streets Of Philadelphia」やUB40&クリッシー・ハインドの「I Got You Babe」、ニュー・オーダーの「The Perfect Kiss」、トーキング・ヘッズの『Stop Making Sense』、ニール・ヤングの『Heart Of Gold』『Trunk Show』『Journeys』など、ミュージック・ビデオやライブ映画、ドキュメンタリーも制作しており、ミュージシャンとの交流も深かった。

スプリングスティーンは「ジョナサン・デミが亡くなったと知り、とても悲しい。彼は僕のインスピレーションだった。美しいフィルムメーカー、素晴らしいスピリット。いつも微笑んでいて、いつも世界と関わり、いつも君が最高のものを手にできるよう後押ししてくれた。ものすごく寂しくなる」と、追悼の言葉をツイートした。

トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンは、「僕の友人、ジョナサン・デミ監督が昨晩、亡くなった」と追悼文をオフィシャル・サイト(Davidbyrne.com)に掲載。「僕は、彼の映画『Melvin And Howard』『Citizens Band (別名Handle With Care)』が大好きだった。この作品だけでも、彼の普通の人々への愛が感じられる。ジョナサンはそれに、音楽の大ファンだった。これも彼の作品で明らかだろう」「彼のフィクション映画、ミュージック映画、ドキュメンタリーは情熱と愛でいっぱいだ。彼の世界観はオープンで温かく、活気とエネルギーに満ちていた」

デミ監督は癌を患っていたという。73歳だった。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報