BRADIO、満を持してメジャーデビュー。号外も配布

ツイート


4人組ロックバンドBRADIOが、本日4月30日に初の中野サンプラザでのワンマン公演を成功させるとともに、満を持してメジャーデビューすることを発表した。

◆BRADIO 画像

「日常の世界(Rule)に、素敵な時間・空間のイメージを加え(Do Image On)、良き変化(Break)を与える」をバンド名の由来とし、「日常に彩りを加えるエンターテインメント」をコンセプトに結成された4人組ファンクバンド、BRADIO。最新アルバム『FREEDOM』はインディーズながらオリコンのウィークリーチャートで21位を記録し、多数の音楽フェスでも活躍しており、今最も勢いのあるバンドの一つに挙げられている。その圧倒的にキャッチーな楽曲とソウルフルなパフォーマンス、そして強烈なルックスで音楽ファンを中心にバンドとしての知名度を広げ、各地のライブシーンを盛り上げてきた。

そんな彼等のワンマンツアーのファイナルとして行われた本日の中野サンプラザ公演。もちろん同公演もチケットSOLD OUTの超満員となり異様な熱気に包まれる中、頭からBRADIOらしくファンキーな楽曲で観客全体をBRADIOの世界へと導いた。最新アルバム『FREEDOM』の楽曲を連発し、ライブの終盤では、これまでにないイリュージョンの演出もあり、常に進化を続けるBRADIOのスタイルを改めて感じられるステージでもあった。“FPP”(FUNKY PARTY PEOPLE)と称されるファン達にとってもメモリアルな一日になっただろう。





本公演はBRADIOとしては初となる映像化を予定。だがメモリアルな出来事はそれだけで終わらず、BRADIOからファンに向けた一大ニュースがもう一つあった。今年の9月にワーナー・ミュージックジャパンよりメジャーデビューが決定し、そのサプライズ発表に会場が歓喜に包まれたことは言うまでもない。中には涙を流し喜ぶファンの姿も認められた。

なお、ワーナーミュージックには彼等が敬愛する国民的バンド「ウルフルズ」や世界を代表するスーパースター「ブルーノ・マーズ」が在籍している。詳細は未定のようだが、9月に第一弾作品を発表予定で、今後の情報はオフィシャルサイトにて明かされるという。

メンバーから、メジャーデビューに関するコメントも寄せられている。

  ◆  ◆  ◆

BRADIO、メジャーでやる事になりました!
チームBRADIOとして今までやってきましたが、更に強力なチームとしてこれからもいろんな事にチャレンジし、BRADIOを聴いてくれる、見てくれるみんなを感動させるためにメンバー、スタッフ、チームで考えていきますので、これからもファンキーな応援をよろしくお願いします!
── BRADIO一同

  ◆  ◆  ◆


さらに終演後の中野サンプラザでは、ワンマン公演の成功とメジャーデビューの発表を祝う「号外」が配布された。



ライブ写真 撮影:木場ヨシヒト

セットリスト

BRADIO FREEDOM tour 2017@東京 中野サンプラザ公演
1.彼女ハリケーン
2.Flyers
3.HOTEL エイリアン
4.Super Wonderful
5.-Freedom-
6.Step In Time
7.Overnight Superstar
8.蝙蝠
9.You Make Me Feel Brand New
10.思い通りにならない世界
11.Ride On Time
12.KAMISAMA
13.Get Money
14.ギフト
15.Playback
16.Golden Liar
17.Revolution
18.スパイシーマドンナ
19.Back To The Funk
Encore
20.ALL I Need Is You
21.Colors

この記事をツイート

この記事の関連情報