きらびやかな新宿の街の中でもとくに目立つのが、ビル壁面の曲面に沿うように、巨大な3面のLEDディスプレイが設置されたユニカビジョン。様々なアーティストのライブ映像などがつねに上映されていることで知られるこのユニカビジョンで、5月2日(火)夜、アイドルグループPassCodeのライブ映像を上映する、一度限りのプレミアム上映会が開催された。

今回のプレミアム上映会は、ユニカビジョンが設置されてから7周年となることを記念して開催されたもの。PassCodeが2016年に行った初のバンドセットの全国ツアー<PassCode MISS UNLIMITED Tour 2016>、そのファイナルを飾った新木場スタジオコースト公演のライブ映像を一挙に全編上映するという、ファンにとってはまさにプレミアムな上映会となった。

会場となったのは、ユニカビジョンの向かい側にある西武新宿駅前ペペ広場。直前に行われていたPIERROT×DIR EN GREYの上映会終了直後から人が集まり始め、花見のようにシートを広げて視聴エリアの最前列を陣取る猛者も現れた。2016年のメジャーデビュー以来、着実に人気を獲得してきているアイドルのライブ映像の上映会ということで、男性ファンが多いのではないかと思っていたが、意外に女性も多い。上映開始の19時直前にはさらに人が集まってきた。


ユニカビジョンの大きな特徴のひとつが、ヘッドフォンを使うと高音質のサウンドを聴けることだ。これはスマートフォン用のアプリ「Another Track」を利用するもので、上映中にアプリを起動してユニカビジョンにかざすと、スマホにつないだヘッドフォンから上映中の映像のサウンドの高音質バージョンを聴くことができるのだ。この日は、持っていない人のためにヘッドフォンの無料貸し出しも行われた。貸し出されたのは無線タイプのヘッドフォンで、会場に設けられたアンテナからサウンドを受信することになる。2か所にあるアンテナ付近の指定エリア内にいれば、音の途切れやノイズを気にすることなく、高音質サウンドを楽しめるというわけだ。


▲スマホアプリ「Another Track」の再生中の画面。アプリを起動してビジョンにかざすと、ヘッドフォンで高音質サウンドを聴くことができる。

また、スマホアプリの「VISION α」を利用したプレゼント企画も実施された。上映中にアプリを起動してユニカビジョンにかざせば、応募画面が表示される。この日は10名にPassCodeのサイン入りオリジナルグッズ、20名にAmazonギフト券がプレゼントされたそうだ。

上映会は19時にスタート。ビジョンにはライブ開始直前のステージが映し出される。暗い客席から飛び交う怒号のような歓声が響く臨場感たっぷりのサウンドの中、PassCodeの4人が登場。「MISS UNLIMITED」のスピード感あるビート、ヘヴィなサウンドに、見ている人の身体も自然に動き始める。映像の中の派手な照明もきれいで、すっかり暗くなった街中に巨大なディスプレイの鮮やかさが際立っていた。


「Toxic」、「Nextage」、「激動プログレッシブ」とアグレッシブな楽曲が立て続けに流れると、視聴エリアは徐々に盛り上がり、ライブ会場のような雰囲気に包まれてきた。ノリノリで大きく身体を動かす男性もいれば、サイリウムを振ったり、映像の中の観客と同じように手を振り上げるファンも現れた。通りすがりに鮮やかな映像と臨場感ある音、それに盛り上がる会場の様子を見て足を止め、途中から視聴エリアに参加する人もいたし、多くの外国人観光客がスマホで写真を撮るなど、多くの人がこの上映会に興味を持ったようだ。


目まぐるしく曲調が変化する楽曲、デス声やマシンボイスによるカラフルな歌声、激しいダンスなど、PassCodeの魅力にあふれた20曲のライブ映像が、すべてノーカットフルバージョンで上映された。終盤では、視聴エリアから手拍子が沸き起こり、歓声も上がるほどの盛り上がりとなった。PassCodeのライブ映像は、発売されたばかりの2ndシングル『bite the bullet』の付属DVDにも収録されているが、友人やたくさんのファンとともに盛り上がりながら、しかも巨大な画面で見られるのは一味違う楽しさがあるはずだ。

そんなライブならではの雰囲気を味わえるのもユニカビジョンの上映会の魅力だが、ヘッドフォンで高音質サウンドを楽しむのもおすすめだ。無線タイプでも、スマホに接続した有線ヘッドフォンでも、音は映像にぴったりシンクロするし、音質はクリアで細かいところまでよく聴こえ、交通量の多い交差点の騒音も気にならない。新宿のど真ん中にいることを忘れてしまうほどだ。この日も多くの人が無線ヘッドフォンを借りたり、スマホに自分のヘッドフォンをつないで聴いていた。


楽しい雰囲気に包まれる中、2回目のアンコール曲となった「Link」でライブ映像が終わり、最後に2ndシングル『bite the bullet』のミュージックビデオも流され、すべてのファンが満足したであろう約100分の上映会は終了した。

終了後、集まっていた人たちに話をきいてみると、“来てみたらヘッドフォンが借りられたのでラッキー”、“ヘッドフォンの音がいいから楽しめた”など、ヘッドフォンのサウンドは好印象だったようだ。“イベントのことは知らなかったけど、面白そうだから参加してみたら楽しかった。次もまた来たい”という女性も。また、“すごく楽しかった!”とハイテンションで話してくれた若い男子3人組は、途中から“もう楽しくてヘッドフォンを外しちゃった”という。“この新宿の街中でやってるというのを感じたかった”、“色々と周囲も見て、全体を感じられてよかった”、“また絶対に来る!”と、かなり楽しめた様子だった。


▲今日のこの時間のために新宿にやってきたファン3人組。リズムを身体全身で取りながら大満足の様子だった。

ユニカビジョンでは今後も様々な上映会が予定されている。上映予定アーティストや日時など、詳しい情報はユニカビジョンのWebサイトで確認してほしい。

上映情報

<PassCodeプレミアム上映会> 上映曲目
「PassCode MISS UNLIMITED Tour 2016 at STUDIO COAST」より
1.MISS UNLIMITED
2.Toxic
3.Nextage
4.激動プログレッシブ
5.Cry Out
6.TRACE
7.AXIS
8.Club Kids Never Die
9.XYZ
10.ドリームメーカー
11.オレンジ
12.Never Sleep Again
13.Kissの花束
14.Now I Know
15.アスタリスク
16.MOON PHASE
17.from here
18.NINJA BOMBER
19.Seize the day!!
20.Link
21.bite the bullet(MV)