ビリー・ジョエルが土曜日(5月13日)、米LAのドジャー・スタジアムで開いた公演に、ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズがゲスト出演した。

◆アクセル・ローズ×ビリー・ジョエル画像、動画

ショウ後半で、ジョエルから「僕の友人」と紹介されステージに登場したアクセルは、昨年フロントマンとしてツアーに参加したAC/DCの「Highway To Hell」をパフォーマンスした。ジョエルは同曲をよく公演でプレイしており、しばしローディーがヴォーカルを担当するそうだが、この夜はビッグ・サプライズとなった。

アクセルはアンコールで再び、姿を見せ、ジョエルの6枚目のスタジオ・アルバム『52nd Street』(1978年)に収録される「Big Shot」もパフォーマンスした。ジョエルは「Highway To Hell」ではリズム・ギターを、「Big Shot」ではピアノをプレイした。

ジョエルは、2014年の大晦日にAC/DCの「You Shook Me All Night Long」をブライアン・ジョンソンとプレイしたこともある。








Ako Suzuki