第一興商が強力プッシュする6月度D-PUSHアーティストにYogee New Wavesが決定!

twitterツイート

▲Yogee New Waves。上野恒星(B)、竹村郁哉(Gt)、粕谷哲司(Dr)、角舘健悟(Vo/Gt) (L→R)

70~80年代のシティポップスを思わせるメロディとサウンドで注目を集める4人組バンドYogee New Wavesが、2nd album『WAVES』を5月17日にリリース。続いてカラオケDAMの6月度D-PUSH!アーティストに決定。カラオケ店での映像やウェブで、新世代のシティポップを牽引するバンドYogee New Wavesの魅力をチェックしよう。

Yogee New Wavesは2013年6月に活動開始。翌年4月にはデビューep『CLIMAX NIGHT e.p.』をリリース。シティポップ・サウンドの再来と評され、新たなシーンを切り開く存在として現在のムーブメントの先駆けとなった。続いて9月にリリースされた1st album『PARAISO』は、年間ベストディスクとして多くのメディアで取り上げられる。2016年にはRISING SUN ROCK FESTIVAL、GREENROOM FESTIVALはじめ多くの野外フェスに出演。2017年1月のメンバーチェンジを経て、角舘健悟(Vo/Gt)、竹村郁哉(Gt)、上野恒星(B)、粕谷哲司(Dr)の4人編成で活動中だ。

はっぴいえんど、松任谷由実、山下達郎ら70~80年代のシティポップから90年代のサニーデイ・サービスやFISHMANSといったポップ・ミュージックを消化したうえで、アップ・トゥ・デイトなサウンドを提示してきたYogee New Wavesが、待望の2nd album『WAVES』を5月17日にリリース。CDのみの通常盤に加え、オフィシャルでは初となるライブ映像を収録したDVDを含む初回盤も用意。レコーディング・エンジニアには前作に続きサニーデイ・サービスはじめ曽我部恵一の作品を数多く手掛けた池内亮を起用。アートワークは岡村靖幸の全作品を手掛けたデザインチームAim Designが担当している。


▲2nd album『WAVES』

新作リリースで注目度がさらに増すこと間違いなしのYogee New Wavesを、丁寧に構築されたバンドサウンドがマッチする夏に向けてプッシュするのがカラオケDAM。まずは新作収録の楽曲がカラオケで配信。「World is Mine」がアルバム発売の5月17日から、続いて6月1日には「Ride on Wave」「Fantasic Show (album ver.)」「C.A.M.P.」「Like Sixteen Candles」「HOW DO YOU FEEL?」が順次配信スタート。さらに今だけクリップ(期間限定映像)として「World is Mine」のMVも6月6日よりカラオケ背景映像に順次登場する。

メンバーのパーソナリティに迫ってくれるのは、第一興商が運営する音楽情報コンテンツ「DAM CHANNEL TV」。6月6日から順次放映のD-PUSH!コーナーに彼らがゲスト出演、MCとのトークを繰り広げる。また、全国のビッグエコーではフロント設置の店頭モニターで「World is Mine」のMVを放映(6月/初~6月/末)、渋谷街頭ビジョンおよび新橋ビジョンでもカラオケ本人映像を紹介するCMがオンエアされる。

そして、カラオケDAMの目次本「DAM express」6月号のD-PUSH!コーナーにも登場。ウェブサイトのclubDAM.comでもインタビューおよびリリース情報がチェックできる(6月中)。これからの季節にぴったりなYogee New WavesをカラオケDAMでチェックしよう。

リリース情報

『WAVES』
発売日:2017年5月17日
■初回盤 CD+LIVE DVD (2DISCS)
ROMAN-012/¥3,300+tax
■通常盤 1CD
ROMAN-013/¥2,300+tax
【収録曲】
01. Ride on Wave
02. Fantasic Show (album ver.)
03. World is Mine
04. Dive Into the Honeytime
05. Understand
06. Intro (horo)
07. C.A.M.P.
08. Like Sixteen Candles
09. HOW DO YOU FEEL?
10. SAYONARAMATA
11. Boys & Girls I (Lovely Telephone Remix)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報