ニッケルバック、ニューアルバムの収録曲数を追加

twitterツイート

ニッケルバックのニューアルバム『フィード・ザ・マシーン』の収録内容が発表されている。

◆ニッケルバック音源、画像

『フィード・ザ・マシーン』は彼らにとって9枚目のスタジオアルバムとなる作品で、共同プロデューサーとしてクリス・ベースフォード(スラッシュ、シャインダウン)が参加している。収録楽曲は先行シングルとして発表された「フィード・ザ・マシーン」「ソング・オン・ファイアー」を含む全11曲。バンドは当初、10曲収録予定でアルバム制作を進めていたというが、“インスピレーションを刺激されて”収録曲数の追加を決定したと明かしている。


なお、この変更に伴い、iTunes Storeで購入予約されていた10曲入りアルバムは自動的にキャンセルされてしまうという。彼らは自身のSNS上で、アルバムプレオーダーが自動キャンセルとなってしまったファンは再度予約手続きをとるよう呼びかけている。

ニューアルバム『フィード・ザ・マシーン』は6月16日(金)に世界同時リリース。発売翌週の6月23日(金)からは、北米45ヶ所以上を回るヘッドラインツアー<フィード・ザ・マシーン・ツアー>がスタートする。

■リリース情報

9thアルバム『フィード・ザ・マシーン』
2017年6月16日(金)発売
WPCR-17723 ¥2,300円+税
※世界同時リリース
1. フィード・ザ・マシーン
2. コイン・フォー・ザ・フェリーマン
3. ソング・オン・ファイアー
4. マスト・ビー・ナイス
5. アフター・ザ・レイン
6. フォー・ザ・リヴァー
7. ホーム
8. ザ・ビトレイヤル(アクト III)
9. サイレント・マジョリティー
10. エヴリ・タイム・ウィア・トゥゲザー
11. ザ・ビトレイヤル(アクト I)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon