2016年に80歳でメジャーデビューしたシンガー、テディ・マックのデビュー曲が、日本のiTunesポップランキングで、オースティン・マホーン、ジャスティン・ビーバー、エド・シーランに次いで4位に急浮上した。

◆テディ・マック動画、画像

若い頃にシンガーとして世界各地のクラブを回り、結婚後は工場で働きながら趣味として歌を楽しんでいたというテディ。2013年にアルツハイマー病/認知症と診断され、家族を認識できないほどの状態になるが、大好きな歌を歌うことは決して忘れなかったという。その後、息子のサイモンがアルツハイマー研究機関への寄付金募集を目的に公開した動画がSNS上で注目を集め、ついにはデッカ・レコードとレコード契約を締結。2016年9月23日にメジャーデビューを果たすこととなった。

このエピソードが昨日5月18日(木)に放送されたフジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』で紹介されると、SNSを中心に日本の視聴者の間でも大きな話題に。iTunesポップランキングではデビュー曲「ユー・メイク・ミー・フィール・ソー・ヤング」が4位に急上昇した。

なおテディは現在、息子のサイモンのサポートのもと、クラウドファンディングによるアルバム制作を進行中とのことだ。


■リリース情報

デビューシングル「ユー・メイク・ミー・フィール・ソー・ヤング」
2016年9月23日(金)配信開始
1. ユー・メイク・ミー・フィール・ソー・ヤング
2. クァンド・クァンド・クァンド

iTunesリンク:
https://itunes.apple.com/jp/album/you-make-me-feel-so-young-single/id1154495263?app=itunes&at=10l3LI&uo=8