【ライブレポート】チャオベラ、ニューSGも全国ツアーも諸々決定。3年ぶり中野サンプラザへ

twitterツイート

5月28日に東京・品川インターシティホールで、<チャオ ベッラ チンクエッティ2017春~このツアーで諸々決まります!~>ツアーファイナルが昼夜2回公演で開催された。オフィシャルからのレポートをお届けする。

◆チャオ ベッラ チンクエッティ 画像

今回のツアーはその意味深なタイトルから、ファンによる様々な憶測がささやかれてきた。満場の場内にファンの期待と不安が交差する中、ライブは「True Hearts ~ファンタスチック4~ Ver.A」でスタート。ピンクを基調にした新衣装でチャオ ベッラチンクエッティの4人が登場する。

3月の台湾公演から始まったこのツアーは、様々なアイデアでセットリストが組まれてきたその集大成にもなっている。今ツアーの新機軸が、岡田ロビン翔子の仮想ラジオDJタイム「キャロライン翔子のSmile On Afternoon」。Twitterで募集した投稿を読む間に、曲をかける部分はライブで2曲が歌われる。今回はグループの初期楽曲「夏のトロピカル娘。」をはしもんこと橋本愛奈と、もろりんこと諸塚香奈実のデュエットで。もう1曲は季節外れの曲との紹介で、ロビンも加わった4人で「んふっとメリークリスマス!」。(このパートは、もう1つのパターンとして、橋本愛奈がママに扮して、メンバーとのトーク、アコースティックで1曲歌う「スナック愛奈」がある)

ライブ本編の再開は、メンバー紹介ソング「ハイパー!! ハピネス!!」。続く「HAPPY 15」は新たな試みで、ごとぅーこと後藤夕貴がバンドとともにキーボードを演奏しながら歌い、そのまま後藤夕貴のソロ楽曲「Lovely! Lovely!」。

ここで今ツアーを通して毎回行ってきたけん玉の技をマスターしていく諸塚香奈実チャレンジコーナー。 ツアーファイナルとあって、高度な技に挑むもろりんを静かにじっくりと見守る場内。失敗を繰り返しながら何度も試みてついに成功!(ここまで約15分が経過していた)

けん玉の後は、もろりんのソロ楽曲「キャモン! ~主役は私だ!(お前もな!)~」、からロビンのソロ楽曲「P-Kan♡Sweet Emotion」。アルバム『Alive 4U!!!!』の橋本愛奈ソロ・ヴァージョンをレコーディングして以来、橋本のみで歌われることも多々あるバラード「二子玉川」を今回は4人で歌う。

終盤は「なんかすんごい事ができそーだぞーう!」、ドラムとボーカルだけの部分も斬新な「なんじゃこりゃ?!」、「電光石火 Baby!」へとたたみ掛けて本編が終了。ここまで一切、MCが無く、「諸々決まります!」の内容が発表もここまでは無し。



今ツアー中に生まれた橋本愛奈ソロの新曲「情熱バタフライ」でアンコール・パートへ。歌い終えた後、バンド・メンバーを送り出して、4人だけになったステージで、今ツアーのタイトルにあった「諸々決まります!」で決定した嬉しいお知らせを橋本愛奈から発表される。

橋本「まずは、今年の8月2日に私たちは結成11周年を迎えるということで、その日に、なんと、私たちのニューシングルが、やっと発売決定しました!」その瞬間、客席から大歓声と拍手!メンバーも口々に「やったーっ!」「お待たせしました!」と盛り上がる。

橋本が「だってシングルの最後って「どうしよう、わたし」と「一期一会」だよ。それでよくここまでやったわ(笑)」と語るように、チャオベラが最後にシングル「どうしよう、わたし/一期一会」を出したのは2016年1月。ニューシングルについて諸塚は「すごいライブ映えしそうな、楽しい感じだなって」と語り、橋本は「楽しいだけじゃなくて、ちょっと不思議な曲になりそうだから、皆さん、発売を楽しみにしていて下さい!」とコメントして会場の期待をあおった。

そして、そのシングルを引っさげての秋ツアーも決定。こちらは久しぶりの全国ツアーとなる。橋本は「今回の秋ツアーも生バンドでお届けしたいなと思います」と語り、これにはロビンが「久々だよね」と合いの手。橋本がここからさらに追加情報を明らかにする。

「たぶん2014年のJapanツアー以来で、新しい出会いもたくさん増えるだろうし、久し振りの方にもお友達を誘って頂いて、会いにきて欲しいなって思うんですど……秋ツアーのファイナルの場所が、ですね…あのー…決まったんですよ…決まっちゃったんですよ…決めたんです…言いますか?…なんと、中野サンプラザに決定致しましたっ!」

期待と不安の入り混じった客席のざわめきが大歓声と拍手に変わった中、メンバー間で「何年ぶりですか?」、「3年ぶり!」といった言葉も交わされた後、日程も発表。橋本「そして、中野サンプラザの日にちはですね…みんな、聞いて驚かないで!2018年の1月9日なの!」、ロビン「そうなの平日なのみんな!」、後藤「めっちゃ年始!」、橋本「みんなお願いだ、休みを取ってくれ(笑) 」、後藤夕貴「とっても言いにくいけど、年始早々に有給をお願いします!1月9日月曜日です」とメンバー全員でのお願いが矢継ぎ早に続く。

歓声をざわめきがややおさまって、改めて決意を語る橋本愛奈。「2014年の中野サンプラザ以来、約3年ぶりにもう一度、このステージに立てるということで、今度はTHE ポッシボーからチャオ ベッラ チンクエッティに名前が改名しているし、人数も5人から4人になってますけど、この諸々決まりますツアーで、(次の)ツアーファイナルの場所をどこにしよう? って言って、やっぱり大きな会場で歌いたいっていうのが、私たちのずっと夢でもあって、もちろんライブハウスも距離感が近いから良いんだけど、ホールでしか見せられないライブもたくさんあると思うし、新たなチャレンジというか、本当にまっさらな気持ちで、ストレートに、動員数を埋めなきゃいけないなっていうふうに思っているので、私たちもスタッフさんたちも、きっと今、初めて聞いたみんなも、すごく覚悟の要る中野サンプラザ公演になるような気がするので…せっかくやるならね満員にして、本当に…うわーガラガラだったねぇとかって絶対イヤじゃん?」、ロビン「絶対イヤだ」、橋本「マジでイヤじゃん?」、ロビン「絶対イヤだ!」、橋本「ホントにね、だから絶対に満員にできるように、秋ツアーで全国をまわって、ニューシングルもいろんな人に聴いてもらって、みんなの力を貸して欲しいなと思うので、秋ツアーもニューシングルも中野サンプラザもいろいろドンドンドンドン、まだまだチャオ ベッラ チンクエッティは動いていくので、皆さんこれからも応援をよろしくお願いします!」、岡田ロビン翔子、後藤夕貴、諸塚香奈実も「よろしくお願いします」と声を出して、深く一礼する4人に満員の応援と拍手が送られた。

ライブもいよいよラスト。ここでも橋本愛奈がメンバーを代表して「私たちのこれからの活動に向けて、本気で取り組んでいきたいなと、前々からYouTubeにも出ている、私たちの新たな挑戦を少し、みんなに見てもらいたいなと思います」とのコメントに続けて、「ダンスタイム」と称されたニュー・チャレンジのパートへ。Tシャツを脱いだ中に着用している銀のセクシーなコスチュームで、「どうしよう、わたし」、「BOOM!×3~ジェラしっちゃうぞ! 焦らしっちゃうぞ!~」「やべ~なべ~な 圧力ベ~ナ~」、「全力バンザーイ! My Glory!」をリミックス・メドレーにした爆音の中で、これまでのライブとは異なるダンスを4人が一体となって披露してライブは終了した。10周年イヤーの締めくくりに、チャオベラの新たな挑戦が始まる。

なお、8月2日に発売するニューシングルのタイトルは「ハイテンション! 我っが人生!!」。チャオ ベッラ チンクエッティのCDリリースは、アルバム『Alive 4U!!!!』以来約1年ぶりとなる。

TEXT:高島幹雄
編:BARKS編集部


セットリスト<チャオ ベッラ チンクエッティ2017春~このツアーで諸々決まります!~>

2017年5月28日 東京・品川インターシティホール
13:30開演 昼公演
※は初収録CD

M01.True Hearts ~ファンタスチック4~ Ver.A(2016年 アルバム『Alive 4U!!!!』)
M02.Do Me! Do!(2014年「勇気スーパーボール!」通常盤)
M03.幸せの天秤(2014年「勇気スーパーボール!」タイプB)
M04.恋がダンシン!(2014年 アルバム『1116』)
M05.愛して GIVE ME(2008年 アルバム『究極のTHE ポッシボー ベストナンバー集(1)』) M06.Nasty!(2014年 「勇気スーパーボール!」タイプC)

キャロライン翔子[岡田ロビン翔子]の「Smile On Afternoon」
夏のトロピカル娘。/橋本愛奈、諸塚香奈実(2007年 シングル)※1コーラス
んふっとメリークリスマス!(2013年 参加アルバム『なめこのCD2』) ※1コーラス

M07.ハイパー!! ハピネス!!(2016年 アルバム『Alive 4U!!!!』)
M09.HAPPY 15(2007年 シングル)
M10.Lovely! Lovely!/後藤夕貴[橋本愛奈/諸塚香奈実/岡田ロビン翔子]
(2014年 アルバム『1116』)

諸塚香奈実チャレンジコーナー(けん玉)
   
M10.キャモン! ~主役は私だ!(お前もな!)~/諸塚香奈実[橋本愛奈/岡田ロビン翔子/後藤夕貴](2016年 アルバム『Alive 4U!!!!』)
M11.P-Kan♡Sweet Emotion/岡田ロビン翔子[橋本愛奈/諸塚香奈実/後藤夕貴]
(2016年 アルバム『Alive 4U!!!!』)
M12.二子玉川(2015年 シングル)

M13.なんかすんごい事ができそーだぞーう!(2014年 アルバム『1116』)
M14.なんじゃこりゃ?!(2012年 シングル)
M15.電光石火 Baby!(2012年 アルバム『(2)幸せの証』)

アンコール  
M16.情熱バタフライ!/橋本愛奈[諸塚香奈実/岡田ロビン翔子/後藤夕貴]
※公演日現在、未発売新曲
ダンスタイム

ニューシングル「ハイテンション! 我っが人生!!」

2017年8月2日発売
リリース・イベント続々決定!
http://www.up-front-works.jp/event/detail/baacdcbe67a2d0f79360ed09adf3037661b111f8/

<チャオ ベッラ チンクエッティ ライブツアー 2017 秋>

9月17日(日)東京 TSUTAYA O-WEST
(1)13:30開場/14:00開演(BANDライブ)
(2)17:30開場/18:00開演(BANDライブ)

9月30日(土)神奈川 川崎セルビアンナイト
(1)13:30開場/14:00開演(BANDライブ)
(2)17:30開場/18:00開演(BANDライブ)

10月8日(日)福岡 Early Believers
(1)13:00開場/13:30開演(カラオケライブ)
(2)17:30 開場/18:00開演(BANDライブ)

10月14日(土)愛媛 松山キティホール
(1)11:30開場/12:00開演(カラオケライブ)
(2)16:00開場/16:30開演(BANDライブ)

10月15日(日)香川 高松DIME
(1)10:30開場/11:00開演(カラオケライブ)
(2)15:00開場/15:30開演(BANDライブ)

10月22日(日)宮城 HooK SENDAI
(1)12:30開場/13:00開演(カラオケライブ)
(2)17:00開場/17:30開演(BANDライブ)

10月29日(日)埼玉 HEAVEN’S ROCK VJ-3
(1)13:30開場/14:00開演(BANDライブ)
(2)17:30開場/18:00開演(BANDライブ)

11月12日(日)神奈川 F.A.D YOKOHAMA
(1)13:30開場/14:00開演(BANDライブ)
(2)17:30開場/18:00開演(BANDライブ)

11月18日(土)大阪 OSAKA MUSE
(1)13:00開場/13:30開演(BANDライブ)
(2)16:30開場/17:00開演(BANDライブ)

11月19日(日)名古屋 RAD HALL
(1)13:30開場/14:00開演(BANDライブ)
(2)17:30開場/18:00開演(BANDライブ)

11月23日(木・祝)北海道 PIGSTY
(1)12:00開場/12:30開演(カラオケライブ)
(2)16:30開場/17:00開演(BANDライブ)

11月26日(日)千葉 柏PALOOZA
(1)13:30開場/14:00開演(BANDライブ)
(2)17:30開場/18:00開演(BANDライブ)

2018年1月9日(火)東京・中野サンプラザ
18:30開場/19:30開演(BANDライブ)

チケット料金
カラオケライブ:全自由 ¥2,000(税込) 
BANDライブ:全自由 ¥4,000(税込) 
中野サンプラザ公演 一般席/ファミリー席 ¥5,000(税込)

■受付URL http://eplus.jp/cbc/2017autumuntour/
■受付期間:5月29日(月)21:00〜6月11日(日)23:59

※当日は整理番号順でのご入場となります。(中野サンプラザ公演以外)
※入場時、ドリンク代が別途必要となります。 (中野サンプラザ公演以外)
※3歳以下入場不可(4歳以上チケット必要)
※アルコール類の持込、及び飲酒してのご入場は固くお断り致します。

関連画像・リンク

◆BARKS Kawaii
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス