東京スカパラダイスオーケストラが5月23日(火)に大阪・フェスティバルホールにて、全国26か所を巡るホールツアー<TOKYO SKA Has NO Border>を開催した。

◆ライブ&イベント画像

3月に発表された20枚目のアルバム『Paradise Has NO BORDER』を携え、5月に始まったばかりの本ツアーはこの日で3公演目。会場となった大阪・フェスティバルホールは日本最高峰の音響の良さを誇り、これまでに数々の音楽界のVIPたちが音を鳴らしてきた場所。アーティストの誰もが憧れる、そんな場所でのライブということもありメンバーのテンションも開演早々からかなり昂っていた。

まだツアーが始まったばかりということで、残念ながらツアーの詳細は一切公開NG。その徹底ぶりには驚かされたが、ライブが終わった直後のあまりの満足感に“ネタバレ禁止”の意味に大きく納得してしまった。開演でなく開場直後から、ツアータイトルのままに“NO BORDER”なパフォーマンスが次々に展開され、スカパラメンバーの“エンターテインメント”に懸ける本気の度合いに触れることができた。彼らにしか成せない“音楽の楽しみ方”が濃厚に詰まっている今回のツアー、一部セットリストが公開可能となったのでそれを基にレポートしたい。


ライブはのっけからアドレナリン全開のパフォーマンスでオーディエンスを踊らせていった。音の響きが抜群に良い会場ということもあり、全身が良質な音で塗れていくのを感じる。谷中敦(Baritone sax)が「この瞬間を覚えておいてくれ! 何回でも繰り返すから!!」と期待高まる言葉を投げかけると、「Paradise Has No Border」「ペドラーズ」など、ギターの絶妙なカッティング、ホーンセクションのご機嫌なサウンドに乗せられ、スタート直後から既にピークを迎えたような盛り上がりを見せるオーディエンスたち。NARGO(Trumpet)、北原雅彦(Trombone)、GAMO(Tenor sax)、谷中敦(Baritone sax)、加藤隆志(Guitar)川上つよし(Bass)、沖祐市(Keyboards)、大森はじめ(Percussion)、茂木欣一(Drums)、9人全員が主役級の音で魅了し、会場にいる誰もが満面の笑みで踊り、歌い、声を上げ、全力で彼らの音に応えていく。

ライブはニューアルバム「Paradise Has NO BORDER」からの楽曲を中心にストレートなスカサウンドだけでなく幅広いジャンルを折り込みながら、次から次へとキラーチューンを投下。GAMOが「NO BORDER、垣根を越えたライブをする。心してください。先入観、固定観念を捨てて、想像していたことと真逆なことが起こりうるんです。」と、今回のツアーに懸ける思いを熱く叫ぶと、その言葉通り“あんなこと”“こんなこと”とまさかの展開が次々と起こっていく。極上の音楽とエンターテインメントに触れることで、改めて音楽の楽しさを知り、生のライブだからこそ得ることのできる快感に全身がどっぷりと浸かっているのがしみじみと伝わる。ライブは約2時間30分、最終曲まで一切目が離せない展開で突き進み、閉幕の最後の瞬間まで楽しめる内容となっていた。本ツアーは7月27日(木)の最終公演まで、残り19公演 。ぜひ一度、彼らの“NO BORDER”な世界に触れてみてほしい。


そして終演後、東京スカパラダイスオーケストラのもうひとつの“NO BORDER”なイベント企画が開催された。「auスマートパス×uP!!!」の企画として、なんとauスマートパス会員のなかから抽選で選ばれた人がライブに招待され、さらにバックヤードにてミート&グリードに参加することができるのだ。

今回、約4000名の応募の中から見事に選ばれたのは9名のファン。ライブ直後の興奮が止まらないまま緊張した面持ちでバックヤードで待機していると、楽屋の扉が開いてメンバー全員が登場。1人1人と固い握手を交わしたあとは、メンバーとしばしの歓談の時間も設けられた。「ライブハウスと違ってホールならではの雰囲気があって良かった」「実は初めてスカパラのライブを観たけど、今まで損してました!」など、直前のライブの感想を直接伝えられるとあって、メンバーも穏やかながらも真剣に聞き入っていた。

そして最後は全員にサイン色紙のプレゼントと写真撮影も。お客さんの中には就活生や妊婦さんがいたことから、メンバーは「就活頑張って」「元気な子を産んでね」と応援メッセージを送る。さらに、当日誕生日のお客さんにはメンバー全員からB.D.ソングのプレゼントが。まさかのサプライズに会場は大盛り上がり。今回の招待企画は第2弾も開催予定。応募は現在受付中で、auスマートパス会員ならだれでも応募可能。スカパラメンバーと実際に言葉を交わせるこの貴重なイベント、ぜひ応募してみてはいかがだろうか。

取材・文◎黒田奈保子



「auスマートパス×uP!!!」東京スカパラダイスオーケストラ「TOKYO SKA Has No Border」ご招待

【受付中の公演】
7月2日(日)@鹿児島県・宝山ホール
7月11日(火)@東京都・中野サンプラザホール
7月27日(木)@宮城県・東京エレクトロンホール宮城
【受付締切】
6月16日(金)18:00まで
【受付URL】
https://www.up-now.jp/articles/id/64353

東京スカパラダイスオーケストラ 2017 全国ホールツアー<TOKYO SKA Has No Border>

チケット料金:全席指定¥6,200(税込)・年齢制限:未就学児童入場不可

※既に終了した公演は割愛
6月6日(火)長野・長野県伊那文化会館(18:30/19:00)
一般発売日 4月29日(土)問:キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

6月10日(土)香川・観音寺市民会館(17:30/18:00)
一般発売日 3月25日(土)問:デューク高松 087-822-2520

6月11日(日)高知・高知市文化プラザかるぽーと(17:00/17:30)
一般発売日 3月25日(土)問:デューク高松 087-822-2520

6月14日(水)東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール(18:30/19:00)
一般発売日 4月8日(土)問:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

6月17日(土)千葉・市川市文化会館(17:30/18:00)
一般発売日 4月8日(土)問:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

6月18日(日)神奈川・厚木市文化会館(17:30/18:00)
一般発売日 4月8日(土)問:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

6月23日(金)鳥取・米子市公会堂(18:30/19:00)
一般発売日 3月25日(土)問:キャンディー・プロモーション岡山 086-221-8151

6月24日(土)兵庫・神戸国際会館こくさいホール(17:00/18:00)
一般発売日 3月25日(土)問:神戸国際会館 078-231-8162 / グリーンズ:06-6882-1224

6月28日(水)岩手・北上市文化交流センター さくらホール(18:30/19:00)
一般発売日 4月22日(土)問:北上市文化交流センターさくらホール 0197-61-3500

6月30日(金)静岡・静岡市民文化会館 中ホール(18:00/18:30)
一般発売日 3月25日(土)問:JAILHOUSE 052-936-6041

7月2日(日)鹿児島・宝山ホール(鹿児島県文化センター)(17:30/18:00)
一般発売日 3月18日(土)問:キョードー西日本 092-714-0159

7月11日(火)東京・中野サンプラザホール(18:30/19:00)
一般発売日 5月14日(日)問:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

7月14日(金)愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール(18:00/18:30)
一般発売日 3月25日(土)問:JAILHOUSE 052-936-6041

7月15日(土)広島・広島上野学園ホール(17:00/18:00)
一般発売日 3月18日(土)問:キャンディー・プロモーション広島 082-249-8334

7月16日(日)福岡・福岡市民会館(17:30/18:00)
一般発売日 3月18日(土)問:キョードー西日本 092-714-0159

7月20日(木)大阪・オリックス劇場(18:30/19:00)
一般発売日 6月17日(土)問:キョードーインフォメーション 0570-200-888

7月22日(土)和歌山・紀南文化会館(16:30/17:00)
一般発売日 6月17日(土)問:キョードーインフォメーション 0570-200-888

7月23日(日)京都・ロームシアター京都(17:00/17:30)
一般発売日 6月17日(土) 問:キョードーインフォメーション 0570-200-888

7月27日(木)宮城・東京エレクトロンホール宮城(18:30/19:00)
一般発売日 4月22日(土)問:キョードー東北 022-217-7788

詳しくはオフィシャルHPまで

◆「auスマートパス×uP!!!」東京スカパラダイスオーケストラ「TOKYO SKA Has No Border」ご招待
◆東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルサイト