活動休止から1年、FLiPのSachikoが新プロジェクト「MAISON ”SEEK”」始動

ツイート

2016年3月の活動休止から1年、女性4人組ロックバンドFLiPのヴォーカル、Sachikoが新プロジェクト「MAISON ”SEEK”」(メゾン シーク)を始動した。

YouTubeに新たに開設されたMAISON ”SEEK”チャンネルには「君空域」「鏡花水月」「嘘に恋」の3曲の1コーラス分が公開、ドラムはShozo Ishida(my way my love 、CURTISS)、トラック/キーボードにはLASTorderが参加している。

また、初ライブも6月18日(日) 下北沢・CLUB251にて決定しており、楽曲制作に参加した2人がライブのサポートも担当する。



   ◆   ◆   ◆

Message From SACHIKO

FLiPが活動休止して約1年が経ちました。
最高な出会いが重なって、また歌う場所へ戻ってきました。
不思議と、今の私には明るい未来しか見えてません。
みんなに逢えるが楽しみで堪らないです。

   ◆   ◆   ◆


<251 presents AND POINTED vol.117>

日時:6月18日(日) OPEN 17:00 / START 17:30
会場:下北沢CLUB251
出演:Hi-5 / Response /The nonnon / ANFILMS / HIGH FLUX / MAISON ”SEEK”
料金:前売り 2,500円 / 当日 2,800円(+D)

◆MAISON ”SEEK” LINE BLOG
◆MAISON ”SEEK” Instagram
この記事をツイート

この記事の関連情報