日曜日(6月4日)、英国マンチェスターで起きた爆発事件の犠牲者を支援し開かれた公演<One Love Manchester>で、コールドプレイが、事件後マンチェスターのアンセム的存在となったオアシスの「Don't Look Back In Anger」をオーディエンスと大合唱した。

◆<One Love Manchester>動画

ステージにアリアナ・グランデを呼び寄せ、クリス・マーティンはこう話した。「アリアナ、僕らは、こんなに強く、素晴らしくいる君にありがとうって言いたい。君は僕らのためにたくさん歌ってくれた。英国にいる僕らも君のために歌いたい。これは「Don’t Look Back In Anger」っていう曲だ。僕らから君へ贈る」

事件直後、マンチェスター市内で開かれた追悼式で、集まった人々は黙祷を捧げた後、同曲を合唱していた。

多くのミュージシャンが参加し、素晴らしいパフォーマンスばかりだった<One Love Manchester>で、オーディエンスが一体となった「Don't Look Back In Anger」の合唱は最も美しいモーメントの1つだった。

このパフォーマンスには参加しなかったが、公演には、リアム・ギャラガーも出演。「Rock n Roll Star」「Wall of Glass」をプレイした後、クリス・マーティンと「Live Forever」をパフォーマンスした。

Ako Suzuki