AKAI Professional、スタンドアローン型の「MPC Live」発売

twitterツイート

コンピューターを必要とせずスタンドアローンで動作し、充電式のリチウムイオンバッテリーを内蔵した「MPC Live」が発売となる。

◆「MPC Live」 画像

「MPC Live」は、7インチのフルカラーマルチタッチスクリーン、RGBバックライトを搭載した16パッド、16GBのオンボードストレージなど進化した機能を搭載し、4基のQ-Linkノブを搭載と大型のマスターエンコーダーノブなど従来のMPCの操作性を踏襲しつつ、充電式バッテリーとスタンドアローン機能を追加することで、まったく新しいMPCとして進化した製品。


「MPC Live」のオンボードストレージには、Capsun Audio、MVP Loops、CR2 Recordsなど、業界トップクラスの10GBの高品位サウンド、サンプル、キットがプリインストールされ、内部には2.5インチSATAドライブ用のコネクターを装備。SSDやHDDを増設して、より大容量のストレージを確保可能だ。またSDカードスロットやUSBドライブを接続可能なUSB端子も装備。さまざまなメディアにアクセスし、ライブラリにサウンドを追加できる。

さらに本機には新ソフトウエア「MPC 2.0」が搭載。オーディオトラックの録音、タイムストレッチがリアルタイムに行える新しくなったタイムワープ・アルゴリズム、洗練されたQ-Linkコントロール、オーディオとMIDIのドラッグ&ドロップなど、新しいGUI上に、ワークフローを強化する多くの新機能が追加されている。なお「MPC2.0」は「MPC Live」を接続したコンピューター上でも動作可能となっている。


「MPC Live」

6月23日(金)発売
オープンプライス(市場予想価格128,000円/税込)
■電源:電源アダプター(付属:DC19V、3.42A、センタープラス)
■バッテリー:リチウムイオン、フル充電時:最大約4時間駆動
■サイズ:約424 x 69 x 224mm(W x H x D)
■重量:約2.8kg

◆MPC Live 製品サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報